三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

羽毛薄掛ふとんを買いました

2018年7月6日 三鷹の家編2018

羽毛薄掛ふとんを買いました

驚くべき暑さ…。タイトルのように、羽毛薄掛ふとんを買ったのですが、もはや必要ないかもしれませぬ…。いやでも、エアコンを浴びながらの就寝には、もしかしたら薄掛け布団が必要かもしれない…などと、前向きに考えていこうかと思います。 我が家は、冬用の羽毛布団は存在していたのですが、夏になる前の微妙な時期とか、まだ本格的な羽毛布団をだす必要はないけどすこし寒くなってきたね…という時期にかけるものが微妙に絶妙になかったので、以前から薄掛け布団を買いたいねと話していました。そして今年はついに買いました。

布団もう置く場所がねえよ、と、買うのを渋っていましたが、羽毛薄掛ふとんは全然コンパクトでした。他にも絶妙な時期の掛けものとして、ガーゼ生地のものなどたくさんあり、悩みましたが、汎用性の高そうな薄掛け布団で我が家は決定としました。

180706_02

掛けふとんカバーと並べてみてもこのくらいのボリューム。これなら入りますね。いづれかの場所に。

180706_03

今回特筆したいのは、めっちゃ新しいスタイルの掛けふとんカバー

180706_04

よく見てけれ!!「着脱簡単仕様」とかいてあるではありませんか! なになに、どう簡単なの!? と思いますよね。 わたしも店頭で見てびっくりしまして、そのまま購入に至ったわけでございます。ぜひとも紹介させてくださいませ!

180706_05

掛けふとんカバーには内側に紐が付いていて、それを結んで布団とカバーをくくりつけるスタイルが定番だと思うのですが、こちらをみてくだせえ。ボタン式。なぜいままでなかったのか。

180706_06

これをパチンとするだけであ〜ら不思議☆布団がとまっちゃう! すごいっすごいですっ。 来客の多い我が家は、いつも掛けふとんカバーをかける役目の私がああだこうだいいながら、ときには斜めに間違って紐をくくりつけたりというようなことをしておりましたが、これならかなりの時間短縮! いわゆる時短!

180706_07

最初はやる気のない表情をしておりましたが…(就寝前につきパジャマで失礼いたします。こちらも無印良品のパジャマです。いいパジャマです。おすすめです)。

180706_08

布団の上部になんと手を入れるための穴が空いているのですね。ここから手を通してしまえば中に潜ってモサモサやらなくても済むというわけでございます。暑い時期には最高ですね!!!

180706_09

このように。たしかに布団にヒモ通しがあることで、なんの不都合も起きません。よく考えられています…!

180706_10

掛け布団カバーの触り心地もとても気持ち良く、最高の寝心地でございました。ちなみにパジャマの丈が長いことからもわかるように、このクソ暑くなる前のちょっと意味わかんないくらい寒かった時期にこのカバーを掛けています。若干季節感を読み違えた感はありますが、秋口にでも参考にしていただければと思います。

180706_11

ちなみに今回のカバーの柄を選んでくれたのは娘(4years old)です。はあ、うんざりするくらい暑くなって参りまして、保育園の送り迎えもなかなかしんどいですが、元気に参りましょう! 夏は始まったばかりでございます!

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく