三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

冬も無印良品の家とともに

2017年1月30日 三鷹の家編2017

冬も無印良品の家とともに

お正月は夫の実家、つい先日は私と娘で一週間ほど北海道の実家に帰っておりました。寒かった。めちゃくちゃ寒かった。東京はまだまだ暖かいです。全然イケています。 170130_02.jpg 我が家の悩み事。娘が大きくなったため、シングルベッド二つを合体させて使っていたこのベッドが手狭になってきました。思い切って布団にシフトチェンジするか、ベッドをもう一台買うか、悩みます…。娘もベッドのはざまにいつまでもいるのはちょっと可哀そうですし… 170130_03.jpg ベッドパットを二枚しいて隙間はなくしているのですが、やっぱ少し寝づらいですよね。ベッドもう一台置いたら狭くなっちゃうかな… 170130_04.jpg このベッド「収納ベッド・シングル」を二台使わせてもらってるのですが、最近はビトンビトンというベッドの上で無邪気に飛び跳ねるだけの行儀の悪い遊びに使われています。寝るのにも使える、遊ぶのにも使える、なんて包容力のあるベッド…。三人家族の皆さんはどんなふうに寝ているのでしょうか…ぜひとも教えていただきたく…。 170130_05.jpg あとですね、最近のっぴが階段の下に棚を作ってくれて、子どものおもちゃがなんとなく片付きました…やっぱりごちゃごちゃはしていますけど、幼児期は仕方ないとする。していいですか。ごめんなさい。 170130_06.jpg 最近は冬ということで寒いのですが、相変わらずエアコンつけっぱなし生活で乗り切っています。一台だけ稼働でやっぱり十分暖かくなります。家の性能が神~。床暖入ってるのですか?と聞かれることもしばしば…(三鷹の家に床暖房は設置していない)。 170130_07.jpg 季節の変わり目ということで、私も発熱を伴う風邪をひきました。皆様におかれましてもいろいろな風邪をひかれているところだと思います…くれぐれもお体に気を付けて、お大事にお過ごしくださいませ。 170130_08.jpg
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく