三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

旅支度と無印良品

2016年3月28日 三鷹の家編2016

旅支度と無印良品

恐れるほど便利
最近、春の訪れしか感じませんよね。春っていいですね。寒いと手足が冷えてすごいダメだと気付きました30歳。 少しずつ外で遊ぶのも快適になってきました。 というわけで短い時間だけど、北海道の実家に帰りました。 実家に帰る際に本多さおりさんの「もっと知りたい無印良品の収納」なんかを参考にして荷造りしました。 使った道具はこれ。パラグライダークロスたためる仕分けケース。 これに本多さんは一人分の荷物をいれるそうなんです。入るのかな…と思ったらすごくはいった。娘と私の二人分の荷物がこんな感じです。 160328_03.jpg
ビューティフル
ちなみにこんだけのものがこの二袋にまとまっています。旅行先でもどっちにどっちの服が入ってるのか感覚的に理解できて、ものっすごい便利でした。 160328_04.jpg
大容量!!!
飛行機の機内に持ち込めるタイプ(預けなくていいタイプ)のキャリーバックで行ったんですけど、すごく快適でした。キャリーバックに入れるとこんな感じ。畳んだ時のコンパクトさ(一番最初の写真みてくだされ)もとても良いですよね。 160328_05.jpg
キレイにまとまった~
束の間でしたが、実家への帰省を楽しんだ娘。ちょっと大勢の中にいるだけで飛躍的にまた喋れることが増えた気がします。すごいな実家。 160328_06.jpg
楽しそうでした
というのも今回、大規模な同窓会があったので帰省したんですけれども、なかなか楽しかったです。成人式と同じ会場を借りての三十路会。みんな色々でした。結婚したり子どもがいたり。おもしろかった~。 160328_07.jpg
チーママになりたい軍団
そして三鷹の家に帰ってきたら、シンボルツリーが芽吹いていた! 160328_08.jpg
おお、春の訪れ
春っていいな~ 気持ちもブランニューな感じ。娘も学年がひとつあがるし、私の会社にも新入社員が入るし、色々と新しいことが始まっている気がしますね。調子に乗ってずっこけないように気を付けないといけません。 160328_09.jpg
今年も良い年でありますよう
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく