三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

夜のウッドデッキ

2015年11月23日 三鷹の家編2015

夜のウッドデッキ

お月様綺麗なんですよね~
娘がジブリ病にかかりました。1日二回くらいトトロみてます。もう私、セリフ暗唱できそうです。まわりの人たちに聞いたら、この時期みんなジブリ病にかかっているそうで、安心します。テレビ30分しか見せないとか、あっしには圧倒的に無理や…だってこんなにトトロが好きなのだから… 今日は、夜にも外に出たがる娘との日々をお伝えしようかと。ウッドデッキの有用性。最近、日が落ちるのが早すぎて、ちょっとその辺の公園にいくのもためらわれますよね。しかし、ここにウッドデッキがある!というだけで安心よ~。 夜のウッドデッキ、外に電気がついてるので意外と明るいのです。 151123_03.jpg
結構明るいでやんしょ
てーたん(娘)もジブリ病なので、すぐほうきで空を飛びたがるんですよね。これがまあ、体力いる。 151123_04.jpg
キキちゃんにあこがれる一歳児
そんな時は親父の出番だぜ。娘を魔女っ娘にしてくれる旦那(のっぴ)。ありがたやありがたや。 151123_05.jpg
ブレてるけど飛ばしてくれてる最中
あと最近はまってるのは、懸垂もどき。結構、腕の力ついてきた気がします。 151123_06.jpg
むきむき
「ママ~みてみて~おつきさま~」「おつきさまバイバイ~」と、お月様をみて言っています。夜のウッドデッキ、ちょっと寒いけど、あったかくして外に出ればこんなに遊べてしまう。ほんとにおすすめです。 151123_07.jpg
お月様にいつも話しかけてます
もちろん昼間も大活用。隙間から見えるお友達と会話中のてーたん(娘)です。 151123_08.jpg
こっちおいで~と勝手に誘う娘
「お魚さんげんきかな~」とメダカの様子をきにしています。 151123_09.jpg
メダカの生活を妨害しないように見てます
夫(のっぴ)が作った石畳も、娘の歩幅にはちょうど良かったようで、いまここにきて活用されている! 151123_10.jpg
今になって活用されるとは!
桂の木も夏は青々としていたのに、すっかり葉を落とし始めました。掃いても掃いてもおちてくるはっぱ。それを踏んで音を楽しむのも秋の楽しみ方ですね。上の方なんかほんと枯れ葉。ガチの。 151123_11.jpg
もう紅葉しとります
また来年、美しく青々とした葉をつけてくれることを楽しみにしています。お疲れ様。綺麗なウッドデッキにしてくれてありがとう。 151123_12.jpg
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく