三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

三鷹の家プール開き

2015年7月20日 三鷹の家編2015

三鷹の家プール開き

夏始まったぜえ〜!
梅雨なんだか夏なんだかわからないけど、そろそろ灼熱地獄に入りそうですね。もう既に暑いですね。娘も「あっちい」という言葉を覚え、外に出るたびに「あっちいね」と言ってきます。せめて「あっつい」と教えれば良かったです。独り言も全て覚えてしまうので、本当に言葉には注意しないといけないなと感じる今日この頃です。 四月から私も仕事を始めて、娘も保育園に通いだし、慌ただしく過ぎていく毎日。土日だけでもたっぷりしっかり遊んであげたくて、いつもいろいろなことにチャレンジしてみています。写真は保育園の縁日ごっこの様子。去年はお祭りなんかに行ってもポカーンでしたが、今年はなかなか娘も楽しめていました。 150720_02.jpg
盆踊りもいけました
最近あまり登場していないのっぴ(夫)の姿もいきいきとしていたので、一応掲載しておきます。 150720_06.jpg
電車ごっこ
あと私も元気です。そういえば出産直前の体重から、19キロも痩せました。やったね!一年七ヶ月で19キロか。痩せるときはがんばらなくても痩せていくものだな、と思う30歳目前です。 150720_07.jpg
だけど見た目はあまり変わらないという悲劇
そんな私たちの近況はどうだっていいですよね。そう、どうだっていい。そんなことより、夏ということで、三鷹の家もプール開きしました。 150720_03.jpg
安心してください、履いてますよ
ちょっと室内に戻んなきゃ、というときも、我が家の窓は大きくて見晴らしが良いので、ずっと子どもを見ていられます。ほんとこれいいわ〜。どれだけ水を浅く張っていたとしても、目を離すのは怖いですからね。 150720_04.jpg
よく見えるよ
最近は二階のエアコンだけつけて、シーリングファンをまわしています。とても快適温度! いわゆるデザイナーズ一軒家とかで、見た目に凝った家は、夏はとにかく暑くなってしまったり、通気性が悪かったりなど、機能を兼ねていないことが多々ある、という話を最近ききました。私も、自分のやりたい放題な見た目の家を造ったとしたら、そこに機能まで兼ねられる自信が無い。いろいろアドバイスを受けたとしても、絶対見た目を優先してしまう。それが人間ね。そうね。そうね。 無印良品の家はその点、家ごとに風の通りや温度湿度を計算して窓をつけたりしているので、見た目も機能も両方兼ねていると言って良いアル。いい家アルヨ。 150720_05.jpg
プール、その後に。
お昼寝もめちゃめちゃ快適YO〜! 夏とは思えない涼しさの我が家です。良い買い物したわね!!! でも外に出たらムワっとします。ムワワ。ムワワ。でも家に入るとさわやか。お肌もさらさらです。このギャップで風邪をひくのだろうか。 せっかくプール開きしたので午後も入りました。ウッドデッキって素晴らしい。普通の庭だとプール入ってるの丸見えなので、さすがに、はずいですよね。でもウッドデッキなら大丈夫〜! 道路に面していても、じろじろ見られる恐れはありません。母もノーメイクで子どもを見ていられます。 150720_08.jpg
午後もプール
娘は去年、プールをとてもいやがっていましたが、今年はだいぶ楽しいようです。成長もまたいとおかし。今年は結構プールにはお世話になりそうだな。プールを片付けるときも、ウッドデッキだとそのままデッキに水を流せるので、これまた便利なんです。そんでそのまま物干竿にプールをひっかける。ああ、楽。ウッドデッキ様様です! 150720_09.jpg
娘の大好きな植物もすぐそばにある!最高だねっ!
そんなこんなのプール開きでした。ウッドデッキもビニールプールも大切に使っていこうと心に誓ったTODAYでした。
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく