三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

ダサい部屋をどうやって格好良くしたら良いのか?

2015年1月26日 里帰りDIY編2015

ダサい部屋をどうやって格好良くしたら良いのか?

今発売中の、リンネル特別編集ムック!に、我が家出ています。見開きどーんでございます。やったね! 150126_02.jpg 壁を塗ったりだのなんだのの、DIYについても書かれている私にとってうってつけの雑誌だったので、買ってよかったです。 さて、私の実家の部屋。とりあえず格好良くしようと決意したものの、まずどんな風に格好よくするかビジョンを立てないとならないと思いました。 だがその前に、いらないものを捨てたほうがいいと思いました。 実家の自室。そこはいらないものの宝庫。 親が買ってくれたたくさんのあれやこれや、自分で貯めたいらんものの山。本当にありがとう。だが断捨離する! まず、いらないものを捨てます。だがしかし片付けをしようと思うと、必ず色々なものを発見してしまい手が止まってしまいますわね。 150126_02.jpg
やりますっ
まず、なんだろうこれ。おっひゃあ〜わたしが中学生の時一番最初に買ってもらった携帯電話だ〜!!!しかもマニキュアでちょっと色塗ってる… 150126_03.jpg
年季
大好きな死んじゃったおばあちゃんが作ってくれたポーチ、革製品…など。 こんなところにあったのか〜 ずっとずっと集めてたガラス細工。もっとあったと思うんだけどどこいったんだろう。不思議。みなさんもこういう宝物、なにかしらありましたよね? 150126_05.jpg
もっとたくさんあったと思ったんだけどな
こういう念のこもってそうなお土産物が一番こまるかもしれません… 150126_06.jpg
10年以上経ってるから絶対魂がこもってます…
MDウォークマンです!めちゃめちゃ愛用してました!!! MDたくさん持ち歩いてました!! 150126_07.jpg
自分でジャケット変えられるやつ!!
はい、現像未遂のカメラ。皆さんの実家にも絶対一個はある。明日現像しに行ってみようかな。 150126_08.jpg
何が入ってるんだろう?
ひいばあちゃんがアイヌの村に行った時に買ってきてくれたバレッタ。名前まで掘ってくれてるけど私の名前はアミイです…ほんとだよ!! 150126_09.jpg 150126_10.jpg
ちょっと悲しかったけど嬉しかったヨ
そんなこんなやってた結果、なかなか片付かず。1日頑張ったけどこんな感じでした。 150126_11.jpg
うむむ…
そうそう、壁をどうにかするにあたって、うちの壁にピックアップしてみようと思います。雲の方の壁はこんな感じです。 150126_12.jpg
なんていうか普通です
他の三面の壁はちょっとお花の模様が入っててボコボコしています。わかるでしょうか、この写真で。 150126_13.jpg
なんか凹凸がちょっとあるのです
ちなみにこのタンス、まだまだ使えます。角が丸くなっているあたりにふんわりとしたアンティーク特有のダサさみたいなものを感じますが、これもどうにかかっこよくできないかな? 150126_14.jpg
なぜならこのタンスは今使っているから
スチールラックもようやくお目見えしました! ああそれにしてもきったないですね。ほんと早く片付けたいですけと、やっぱ1日とかでは無理ですね。 150126_15.jpg
お目見え〜
出窓も必要なものだけとりあえず置いてみました。右端にあるのは捨てられない思い出たち…卒業アルバムとかその類のもの… 150126_16.jpg
だが汚い
出窓の上の方、自分で棚つけたんですね。そこに謎のテープつけて装飾してるんですけれども、これまたダッサ…ださいです。夢見がちなアホ高校生のセンスなんてこんなものです。 150126_17.jpg
そして雑
出窓のこういう丸さもなんかかっこよさに欠けると思うんですよね~ ここはどうにかならないものでしょうかね?林さん。。。 150126_18.jpg
どないやねんやねん
というわけで汚いものばかり見せてしまい申し訳無いので、私のいとこの可愛い女子高生の写真で締めくくりたいと思います。女子高生ってかわいいですね…これから買い物に行くみたいです。 P1258943.jpg
美しいもので締めくくろう
無印良品の家の話からだいぶ遠ざかっている感じは否めませんが、しばらくDIY旋風にお付き合い頂けますと幸いです。すみません。こんな記事でも読んでもらえますか。ほんとうにすみません。どうぞ来週も… そう、そういえば娘が保育園に行き始めました…色々と切ないですね…そして一週間で風邪貰ってお休みしてます…以上です…
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく