三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

木の家幼児対策本部3

2014年9月22日 新しい生活編2014

木の家幼児対策本部3

というわけで、皆さんに色々アドバイス頂いていた幼児安全対策本部、ついに施工しはじめました。 といってもとり急ぎ台所だけ。なぜなら、台所への侵入率がすさまじく、料理をしている私の脚にてずーっとつかまり立ちをするようになったためです!!!本当に可愛らしいのですが、油がはねて、子にかかろうものなら、死んでも死にきれません。応急処置的ですが、何をしたかをご紹介しておきます。 140922_15.jpg
片手で立てるようになったのを自慢してきます
とりあえずホームセンターで、何やら下見に付き合わされました。色々と皆さんのアドバイスしてくれた画像をみながら、のっぴ(夫)が何やら購入。男の人はこういう時に率先して色々やってくれるので、とてもありがたい存在ですね。 140922_02.jpg
父は地べたに座ります
なんか木片をギュイーンというやつでくっつけています。とても危なそうなので、ここで見ているだけで手に汗握る私でした。DIYには向かない私です。 140922_03.jpg
何を作っているのかな
あっ!これはなんとなく見当が付きそうな形のものですね。きっとこれが通せんぼ的なものになるのでしょう。伝統工芸の職人のように、ネットと枠を固定していきます。このような棒&接合部は、ホームセンターに実に多様なサイズが売られているので、どんな形の通せんぼも作れるんじゃないかと思います。 140922_04.jpg
職人の業が光る
というわけで、やることこれだけ。で、設置しました。台所回りは、ありのままの姿見せてますが、そろそろ汚れてることに関しての言い訳はしないでおこうと思います。 140922_05.jpg
はじゃじゃーーーん
作っていた木片はこのような形のストッパーでした(これヤスりかけたほうが良いですね…)。 140922_06.jpg
お手製ストッパー!
使い方はこんな感じです。どやさどやさ。 140922_07.jpg
これを
140922_08.jpg
このように
横にスライドさせないかぎりは、押しても引いても倒れない、そんな通せんぼが出来上がりました。横に大分長いので、冷蔵庫と壁の隙間に挟んでいます。 140922_09.jpg
ほお~れほれ
台所側から見てるとちょっと切ないんですが、悲しみをいやすために、おもちゃをひっかけてみました…少しは威圧感が消えるかな… 140922_10.jpg
すまないがおまいさんの為だよ…
ネットと枠は、100円均一に売ってるもので固定しています。ネットはピーンとはっておかないと子が怪我をするので、重要な作業です。 140922_11.jpg
商品名がわからねえが、こういうものです
冷蔵庫と壁に挟んであるので、手前に引いても入れやしませ~ん!むね~ん! 140922_12.jpg
手前に引いたとしても
140922_13.jpg
ここどまりです!
というわけで、娘の横にちっちゃいボウルが落ちてるのが、横から取られてるじゃないか!という証拠にもなっていますが、それはさておき台所への侵入が無くなり、家事がとってもはかどるようになりました。
ただ、悔やまれるのは、あまり格好良くないということ…格好良くしてくれ!とのっぴにお願いをしたんですが、多少揉めたものの、私が他のアイディアを出せなかったため、お任せした結果こういう風になりました。いや、そんなに格好悪くないよ!と言ってくれると嬉しいけども、「木の家」ユーザーの皆さんの幼児対策のクオリティがとてつもなく高くて、びびっています。
次回の幼児対策は、他の「木の家」ユーザーさんとお知り合いになれたので、超カッコイイ階段ゲートをご紹介できたらと思っています。 140922_14.jpg
台所はあきらめてドラマでも見るか…
少しずつ寒くなってきましたが、散歩に行くのが楽しい時期になりましたね。保護した鳩ちゃんも元気です。毛がフサフサに生えてきて、なんだかもう飛びたそうです。もうそろそろお別れかな。ちょっとさみしい秋の午後。いや、ほんとは深夜。それではまた次回。
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく