三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

悠々魔窟大戦

2014年4月14日 のっぴ(夫)&ナタリー(妹)

悠々魔窟大戦

三鷹の家でただいま一人暮らし、春は今年も沈丁花が告げにきました。
自由気ままな日々を送るダンナです。(※あみいちゃん(妻)と赤ちゃん、北海道の実家に帰省中)


これまでの生活と大きく違うところは、夕飯を自分で作ったりもするところです。


といっても、仕事で遅くなった日などはスーパーが閉まっていて、食材を買うこともままならず、家にあるもので適当にすませようとするのですが、食材をゲットするには我が家のキッチン収納の「魔窟」を探索しなければなりません。


140414_03.jpg

ストレートに掲載することは自粛いたします。ご理解ください。


探索を重ねるうちに、毎回探すのがめんどくさいのと今後の効率化を図るために、土日にキッチン収納の整理と魔窟マップの作成。そして徐々に一掃(eat)することにしました。
なにが出てくるかわかりませんが、僕が知らないお宝が眠っているはずです。
虎穴にいらずんば虎児を得ず、えいや!


140414_04.jpg

無印良品の食品だけでも結構な虎児数!


中には「おいしさの期限」が切れ気味な虎児もいたので早めにいただきます。


特段グルメでもなく、「食べれるものを食べる」でいい僕は、この日から魔窟を食べ尽くすことを目標として、毎日消費することがノルマになりました。
ちなみに、ノルマとか目標とかいってますがちゃんとに楽しんでますよ。
この感覚わかりますか?特殊でしょうか?


そんな虎児消費に励み、外食もせず、ちゃくちゃくとストックが減っていったある日、魔窟の主(あみいちゃん:妻)から一個の箱が北海道より届きました。


もう嫌な予感しかしません。




140414_05.jpg

大量の食材。。。


本当の敵は魔窟にはいなかったようです。。。。
無力感とはこのことです。おいしいのですよ。
でもね。。。


敵の回復呪文でほぼスタートに戻ったわけですが、消費生活のなかで思ったのが「アメ色玉ねぎの野菜カレー」が美味しい!
唐突にすみません。


140414_06.jpg

「特段グルメでもなく」といった奴の言うことなど信じられないかもしれませんが、「特段グルメでもない食に無頓着な奴」が「美味しい!」っていうんですよ?
変な説得力がありませんか?


レトルトものって特有の後味の悪さがあるように思うのですが、「アメ色?」だけでなく、今回食べた無印良品のレトルト食品全般的にいやな後味が無くておいしかったです。


そんな消費生活もクライマックスを迎え、残されたのはナンのみでした。


140414_07.jpg

なぜ、「アメ色カレー」の時にナンを使わなかったのか。整理とは、効率化とはなんだったのか!
完全なる消費が魔窟への勝利です。「ナン」だけではさすがの僕も完食は無理です。
悔しくてなりません。



そこに無印良品から一通のLINEメッセージ


140414_08.jpg

なんと「バターチキンカレー」が100円!


君に決めた!俺のターン!
「ナン」に「素材を生かしたカレーバターチキン」を付与!
攻撃力・防御力が3倍!
さらに「ナン」にチーズを入れて「チーズクルチャ」に進化!!
攻撃力さらに倍!


140414_09.jpg

HP(空腹)がMAXまで回復!
MP(精神の安定)がMAXまで回復!
財布に100のダメージ!
魔窟攻略成功!
ミッションコンプリート!


まさかの大逆転劇! ありがとうみんな! ありがとう無印良品のLINEアカウント!


ちなみに食べ尽くすことをノルマにしない方がいいです。 簡単に太れます。
そして、明日着で実家から野菜が到着するそうです。
Never Ending Story…


ワンポイント三鷹の家
ナンを引き延ばすときに、広くて平らなスペースが欲しいですよね。
三鷹の家のキッチンはシンクの隣に広々スペースがあるので今回のナン作り、お菓子作りで非常に重宝します。
僕はキレイに拭いて直接生地を置いたりしてますが、ものによってはラップをした方がいいかもしれませんね。

140414_10.jpgそばも打てるんじゃないかしらと思います。今度チャレンジしてみようかしら。

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく