三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

いよいよやってきた冬!

2013年11月18日 リアルタイム入居編2013

いよいよやってきた冬!

寒くなってきました。エアコンはもっとも省エネで効率の良い暖房器具ということですが、使用電力を計測できる機械「スマートゲートウェイ」で単純比較してみると、冷房の倍の消費電力です。 今年一月から入居し、前期の冬はつけっぱなし政策を行ってきましたが、今期もさらに効率のよい方法で家をあたためていきたいと思います。株式会社ENEGATEさんの「スマートゲートウェイ」があるので、今回は日報で消費電力とか出せますからね…!より鮮明にデータ取れますからね。やってやろうじゃないの! 131118_02.jpg
こちらは温湿度計。最近の朝。
日中は20℃位まで上がるけど、日が落ちるとまた下がる
【温度気温に関する今まで記録】 ・快適温度の家づくり、+AIR講座!真夏の電気代夏のつけっぱなし生活夏のつけっぱなし生活2夏の暑さと戦った記録の総決算 去冬はエアコンは ・一階のみ稼働 ・24時間一度も切らない ・20℃設定 で、月額14,000円くらいだったので、一軒家でみれば安いけれども、ハイパー庶民としてはもう少し電気代減らしたいなあ。 しかし点けたり消したりは電気代がかさみますので、基本つけっぱなしで「スマートゲートウェイ」をみながらどうすべきか考えたいと思います。ちなみに昨日一昨日と室温15℃位になった時にエアコンつけました。1,2月に設定してた温度をすっかり忘れてて、24℃設定でつけてました。アホだ。 ところでみなさんは、室温何℃になったら暖房つけますか?前回の冬、15℃くらいでつけてたっけ?忘れてしまった。 というわけで本格的な冬目前、わたくし冷えとり健康法にハマりましたよ!「冷えとり」なんだかわからない方は、しらべてみると良いです。簡単に言うと、下半身をあたためる・半身浴をする・食べ過ぎない、を守る!というので自然治癒力をたかめていく健康方ですよ。その効能はすさまじいそうで、自然派ののっぴ(夫)とともに興味を持ちました。数年前から流行っているようで、色々とグッズも出ています。そんなこんなで冷えとりグッズを探す毎日でしたが、無印良品さんからも冷えとり系の靴下出ていました。 131118_03.jpg 冷えとり靴下の履き方は、吸放湿性に優れたシルクの靴下を1枚目に履き、2枚目に綿、3枚目にシルクを重ねます。一般的には4枚めにさらに綿を履くようですが、初心者の方はこの手軽でお安いセットから始めてみるのが良さそうです。お手軽~。これ、メンズはないのかあ。のっぴにも是非買ってあげたいですね~。 131118_04.jpg
重ねて履く靴下という商品名だそうです。素敵ー
他にも素晴らしいもの一杯ありましたよ。さすがです。お布団の中でも半身浴の状態をつくるのに欠かせないのが、湯たんぽ。 131118_05.jpg 大中小と3種類大きさがありますよ~。大は容量:2Lだそーで。うーん大きさがよくわからない。中でちょうどいいのかな?今度店舗に行って大きさ比較してきます~。カバーもとてもかわいいのですよ。 131118_06.jpg かわいいですね、かわいいです。他にも色々湯たんぽ、取り揃えているようです。チェックしてみてください。 あとすごい気になったヤツ… 131118_07.jpg うわあ、これ欲しい…まじほしい… あとはやっぱこたつですよね~これはね~買ったら本当に非活動的になるような気がして買えませんね~でも超いい。欲しすぎる。 131118_08.jpg あーだこーだいいましたが、私は夏より冬が好きです!なんか工夫次第で暖かく過ごせるから。クリスマスもお正月もすごい楽しみです。皆さんも色々駆使して暖かく冬を過ごしましょうぞ~~! 131118_09.jpg
のっぴが無印良品さんのキットでナン作ってくれました
131118_10.jpg
カレーは自分で作ったカレーです
というわけでまた次回…!サラバイ!
妻のあみいちゃんでした。

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく

最新の記事