三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

夜の三鷹の家

2013年9月12日 ご質問編

夜の三鷹の家

前回の記事にもたくさんのコメント、ありがとうございます。楽しみにしてると言われると、この上なく嬉しいということがわかりました28歳目前。みなさんのおかげでこちとらとても楽しい気持ちで、レポート書くことができています。本当にありがたやありがたやの毎日です。また素晴らしいご質問を沢山いただきましたので、はりきって記事にしていきますね~! さてさて本日は、三鷹の家、よるバージョンのリクエストを頂きました。ありがとうございます。 時間を追って、夕方前、夕方、夜とお届けしたいと思います。 130912_02.jpg
午後四時くらいかな
130912_03.jpg
夕方くらい
130912_04.jpg
別アングル
130912_05.jpg
130912_06.jpg
正面
130912_07.jpg
逆アングル
130912_08.jpg
玄関から見たアングル
130912_09.jpg
ほっとする明かりダネっ☆
そんなこんなで三鷹の家、夜バージョンでした。写真、もっといい感じに撮れるかな?と思ったんですけど、トーシロには限界がありました。ごめんなさい。私は電気がついてる状態の家に帰ってくるということがほとんどないんですが、たまーに旦那が先に家に居たりすると、暗闇の中にオレンジ色の暖かな光が灯っていて、目に入ってきた瞬間とてもほっとします。まさしく帰りたくなる家NO.1です。神秘的で格好良く、なんか実にうらやましい感じ。ほかの家がこんな感じだったらちょっと嫉妬します。そんな感じです。ポッ。 というわけで夜の三鷹の家レポでした。写真ばっかですみませぬが、言葉は要らないよねっ…! 手抜きじゃないよっ。手なんて抜かないんだからっ。
妻のあみいちゃんでした。

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく