三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

モニターに当選するまでの話3 ~千里シェアルーム大使~

2013年8月8日 選ばれる前の興奮編

モニターに当選するまでの話3 ~千里シェアルーム大使~

このブログもついに65回目?ですか。結構書きましたね。三鷹の家に住んで7カ月。すっかり三鷹での暮らしにも慣れました。 そんなこんなで皆さんも驚かれたことでしょうが、新たな無印良品の家モニター企画が発表されましたねーっ! 千里シェアルーム大使。激熱です。 今回は、家族以外の三人でシェアルームで暮らしてもらうという趣旨ですね。家族以外の三人ということは友達同士上等ということですね!どんな方が選ばれるんでしょう。今から楽しみですね~。 わたくしも僭越ながら住まいモニターに選ばれた身でございますので、あの時感じた嬉しさはやっぱり忘れられません。きっと死に際の走馬灯の中にも思い出されることでしょう… 130808_02.jpg モニターに当選するまでの話()は過去にも書いてますので、こちらもご参考に… 今回の場所は大阪府ですYO! どうせ東京なんでしょ~って思ってた関西の方。おめでとうございます! 私、大阪には行ったことないから行ってみたいな~なんちゃって~いけるかな~たこ焼きとか食べたいな~。大使交流会とかもした方がいいかな~どうかな~(ムジ・ネットさんの方向をチラチラ見ながら) 130808_07.jpg
長野に窓の家を見に行ったりもしました
130808_08.jpg
使うべき写真はこっちだネ! 無印良品の家 松本店です
私も20歳くらいの時、友人とシェアルームしてましたので、その楽しさは存じ上げております。関西に住んでいない方でも、思い切って大阪に出てきて大切な友人と住んでみてもいいですよね。またFacebookコメント欄では「一緒に住む人探してます~!誰か~!」的なやりとりも取り交わされていますね。そこから恋が生まれたりするのもまた一興。 住まいモニターは初めてのことばっかりで緊張することも多いけれど、一生のうちで一度あるかないかの素晴らしい体験なので、みなさん是非応募してみてくださいませね。応募しないと選ばれるものも選ばれないですからね~! 130808_09.jpg
いろんなことをモニターしまっせ
募集期間は、2013年8月5日(月)~9月30日(月)!結構長い!後でもいいやと思ってて忘れる事のないように…!詳しくはこちらのページに概要がございます。 ちなみにこれはメンバーを変えて応募するのはありなんでしょうかね? 自分は必ず入ってるけど、パターン違いで3回応募するとかはありなのかな。 と、ムジ・ネットさんに聞いてみましたところ ———————————————- モニターの選考は、抽選ではなくご応募内容による審査となりますので、応募回数の多い少ないは全く関係ございません。 複数回のご応募および、代表者や入居者の名前の組み合わせを変えての応募はご遠慮ください。 ———————————————- とWEBでは告知させていただいています。
つまりメンバーの組合せ関係なく、一人一回まで!!!
という風に解答頂きました。思いっきり注意事項に書いてありました。すみません。ここは厳選したメンバーで挑みたいところですね。 今回はついでなので、モニターに当選するまでの話の続きでもしてみます。 面接に呼ばれた後、どっきどきしながら毎日を過ごしていた私等夫婦のもとに、約4日後…こんなメールが届いたのでした。 ================
今後の選考ですが、実際に三鷹の家の現場を見て頂き、最終のご判断をいただきたいと考えております。 つきましては急な日程で恐縮ですが、再度現地確認と面談のお時間をいただくことは可能でしょうか。
================ え!? なにこれなにこれなにこれーー。最終のご判断!?もしかして当選…当選してるの…!? でもメール本文にはどこにも当選ということは書いておらず、だけどダメだったともかいておらず、なんとも判断しがたい。この時点で私の心臓は普段の約4倍くらいの速度で全身に血を巡らせていたように思います。とにかく三次選考!?らしきものに進んだのかな…? 気が早いO型なので、「これはもしや当選したのかもしれない」という勘違いの中、夜の7時くらいに一人散歩を始めるも、途中で雨が降ってきました。ああ、やっぱりそんな良いことないよな。このあと車にひかれて怪我するかもしれないし、もう家に帰ろうと思って帰宅し、ごはん作って食べて普通に寝ました。慎重派のっぴ(夫)は「いや、ないよ」と至っていつもの通りでした。 130808_03.jpg
関係ありませんが文章が多いので当時保護してたすずめのピーコ
翌日、三鷹のどのへんなのかな~と思って性懲りも無くまた一人で散歩(隣町にすんでた)。念のためムジ・ネットさんに「これって当選したってことですか…!?」といういやらしいメールを送っていたのですが、三鷹をうろうろしてる最中に「いや、違います。まだ決定してません」という返事が返ってきて、「あ、やっぱ夢か」的にトボトボと帰宅。実に恐ろしき人の射幸心よ。くくく… 現地確認と最終面談の日。三鷹駅でこの間面接してくれた方々と合流。 大変に緊張しつつも雑談などして、三鷹の家現地へ向かいました。私が昨日このあたりだろうと予想していた場所とは全然違いました。 家に関しては基礎のみができている状態でした。 130808_04.jpg
確かこんな感じでした
私たちは前述しました通り、家さがしをしておりましたので、土地面積からだいたいの家の大きさが想像できるようになってたんですが、三鷹の家は結構広く感じました。率直にその感想を伝えたところ、「大体の方はこの現地を見て、思ったより狭いっておっしゃるんですよ」とムジ・ネットさん。 場所もとってもいい所でした。家を探す上で、大通りに面してないこと等、その他もろもろを条件に探していたのですが、現地はまさに住宅街。実際、パッと見でも土地面積は100m²位ありました。うれぴー。ここがトイレになります、ここがお風呂になります、ここにウッドデッキがきますってな感じで色々と紹介を頂き、心ゆくまで現地のことを知り尽くしました。 130808_05.jpg
こうやって家が建つんだなあ
130808_06.jpg
配線も綺麗に張り巡らされております
場所を移してとある喫茶店で、専務取締役の田鎖郁男さんという方を紹介していただきました。 現地を見た感じはどうでしたか?と聞かれ、私たちは自分たちが家さがしでかがけてる条件は全て満たされていたので全く問題ありません!と返事。そうですか、じゃあ、二人、とにかくケンカしないで仲良くね、なんて言われて、田鎖さんの著書をプレゼントしていただき、解散となりました。 もうこうなるとわかりません。あとは神のみぞ知るという感じです… 現地から歩いて帰宅。どうなんだろうね、どうなんだろうね、なんて言いながら。 結果はご存知の通りだったんですが、そのあたりの話もちょっとボリュームあるのでまた今度させていただきます! いやいやそんな話もありつつ、千里シェアルーム大使ですよ~!ほんとうに楽しみですね。また速報などあれば報告させていただきます。 そうだ、以前コメント欄で「うちにも来てみませんか?」と言ってくださった無印良品の家オーナーさん、ありがとうございます~!是非是非お伺いしたいと思っております。すぐには行けないかもしれないのですが、夫婦ともども、ムジ・ネットさんともども、行きたいと思っているということだけ伝えさせてくださいまし~! まあそんなこんなで、どうやっても自慢にしかならない当選記録。そろそろ家のことについてちゃんと書けそうな段階にきた!スイマセン!もう少し我慢を!
妻のあみいちゃんでした。

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく