三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

劇的夏チェンAFTER~!その6(ラグと麻畳)

2013年7月22日 夏仕様チェンジ編

劇的夏チェンAFTER~!その6(ラグと麻畳)

昨日、運動不足なのでヨガの教室に体験に行ったんですけど、目をつぶってリラックスしてる時に蚊に左足を五か所刺されました。 それからはもうヨガどころではなく、精神が乱れまくりの状態でした…。目をつぶるとやられる…。どうしたら…。と思ってたらまたかゆい。蚊に刺されたことを悔やんでる最中にまた刺されていたのです。刺した奴の姿を目撃しましたが、その姿には小型の虫にもかかわらず笑みすら浮かんで見えました。赤く大きく腫れあがり、熱を持つ患部。じっとしていられないほどの猛烈なかゆみ。私は一体何をしに行ったんでしょうか。 しかも後から聞いたら刺されたの私だけでした…Whyなぜ?蚊に刺されてもかゆみが発症しない飲み薬とかないんでしょうか。頭痛薬とかはあるのに、どうして蚊に刺されはかゆみの根本がなくならないのでしょうか…。いくら刺しても良いよ、ただ痒みだけは残してくれるな…。どんなに願っても夏と共にまた蚊はやってきて、私の体に新しい傷痕をつけていくわけですね。うらみます。 そんなこんなで夏真っ盛りですね。何度経験してもやっぱり暑いな~暑いだけならまだしも、やはりこの湿気。湿気さえなければいくらか快適な気持ちで過ごせるのでしょうけどね。なかなか慣れないですね。 夏のインテリアということで、初回にもちら~っとお話ししました「麻畳」が我が家にも導入されました。 130722_02.jpg
これっすこれ
こちらの「麻畳」は無印良品さんではなく、無印良品の家を作ってるムジ・ネットさんが開発した畳だそうです。無印良品さんでも素敵な畳を販売しているのですが、家部門から出た畳ということで、我が家で早速試してみる次第ですよ。 130722_03.jpg
この様な形で運び込まれました
施工場所はといえば二階のフリースペース。一階の絨毯のとこでもいんじゃない。という話にもなったんですが、リビングは圧倒的に行き来する回数も多く、1cmほどの段差はちょっとつまづきやすいんではないかということで、二階にしました。 二階のフリースペースは夏チェン前、このように丸い絨毯を敷いて体にフィットするソファを置いていました。 130722_04.jpg
本を読んだり優雅に過ごすところ
「麻畳」は正方形で、自由に組み合わせて配置することができます。もちろん簡単にずれたりしませんよ~! とりあえずで敷き詰めてみました。格子状に見えるのは畳の目の向きを変えているからです。畳の大きさは一辺が70cmです。 130722_05.jpg
きらきららーん
130722_15.jpg
裏はこういう風になってます。全然ずれない
この「麻畳」はもともと和室でもソファやベッドなどの家具が置けるようにと、MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトにて開発されたもの。和室・洋室どちらの生活にも取り入れていただけるものだそうです。 綺麗にした後、旦那に座ってもらいました。っていうか勝手に座ってました。この日は一日この場所で仕事をしていましたので、居心地もばっちりの様子。なんせ畳のぬくもりはニッポンジンとして大好き~ですので、和室の無い家庭にもこんな気軽に畳が導入できる世の中ってすてきですね~。 130722_06.jpg
かっこいいではないか
ちなみに背中にあるソファはもともと旦那の書斎に置いてあったものです。夏チェンに伴い、チーム有楽町がこちらに移すことを提案してくれました。 130722_14.jpg
↓ここにあったものを↓
130722_07.jpg
ここに移した!
そして体にフィットするソファはどこへ行ったのかといいますと。一つ目~。 130722_10.jpg
あみいちゃん(妻)仕事部屋
130722_11.jpg
のっぴ(夫)書斎元ソファ置き場
クッションカバーの色を夏らしくクールな色合いに。そして丸いラグが新たに二色追加されました~!なんて贅沢な使いかたなんだ~!幸せ~!一階の丸ラグはブルーの色味で夏満喫といった感じです。 130722_12.jpg
一階のラグ
二階のラグは一回のより一回り大きい緑色。ポップになりましたね~! 130722_13.jpg
二階のラグ
そんなこんなで「麻畳」を敷いた三鷹の家。いつかリビングにも敷いてみたいなあ。 130722_08.jpg
要らないカット
130722_09.jpg
要らないカット2
そんなわけで夏チェン結果その6でした。次回で夏チェンのレポートは終わりでありましょうか。台所のぐらぐらしていたキャビネットをしっかりと固定する話にて締めくくりたいと思います。また良ければ次回も見てください。更新は毎週月・木!
妻のあみいちゃんでした。

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく