三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

劇的夏チェンAFTER~!その1(クローゼット収納)

2013年7月1日 夏仕様チェンジ編

劇的夏チェンAFTER~!その1(クローゼット収納)

7月1日、夏ですね~!夏!色々あるでしょうが、元気にまいりましょう。 こないだ例のごとく犬のモネちゃんを預かってたところ、ふと気づくといねえ。どこかな~と思って部屋を見回すと体にフィットするソファで爆睡してました。ぐわーーっ。犬をも虜にするこのソファ…「人をダメにするソファ」としてネット界では名をはばからせているようです。 130701_02.jpg
おい貴様
さらに今朝!JCがうちの前で「にゃ~」とかかわいい声をだしているので何事かと思い聞き耳を立てていると、どうも家のウッドデッキの下にネコがいる様子。 JCたちがいなくなるのを見計らい、ウッドデッキにでてみると、ほんとに猫いるーーー! 130701_03.jpg
にゃーん
完全に日よけをしていますね。かわいいのなんのって。動物が自然に寄ってきちゃうこの三鷹の家。そして木の家。ひいては無印良品の家。楽しんでますッッッ!
***
そんなこんなで噂の夏チェンですっ。店舗対抗!インテリア夏チェンバトルでみなさんにたくさん投票していただいた結果、優勝した「チーム有楽町」が昨日、我が家にきてくださいました。そしていよいよ三鷹の家の夏のインテリア大改造計画を実行いたしましたーーーっ! ほんとうに私は何もせず、大変申し訳ない想いと感謝で胸が一杯でした。見る間に変わりゆく部屋の様子。スペクタクル! チーム有楽町のみなさんの知恵とアイディア、そして沢山お手伝いくださったムジ・ネットの皆さんへの感謝、そんなたくさんの光り輝くもの(笑)がギューっと詰まった一日になりました!数回にわけてみなさんにお届けいたしますっ。改めておめでとうございます、チーム有楽町! 130701_04.jpg
ドヤァ…
夏チェン実行前日、我が家にはこんなものが届いていました。 130701_05.jpg
これ
これはなにかと申しますと、無印良品さんではなく、家の方のムジ・ネットさんが開発した畳!これはチーム有楽町の提案にはなかった素材「麻畳」ですが、ムジ・ネットさんがこのたび「使ってみてよぉ~使ってみてよぉ~」と言ってくださったので、チーム有楽町の林さんを筆頭に相談させていただき設置する運びとなりました。どこに設置されるのかな~。後程!! 130701_06.jpg
畳大~好き
そうこうしている間にチーム有楽町の林さん(得意料理:煮物)と藤岡さん(25歳:CUTIE)が来てくださいました!(米倉さんは午後から!)そしていつも色々とお世話になっているムジ・ネットのSさん(女性)とSさん(男性)と初めてお会いするHさん(男性)がきてくれました。 130701_07.jpg
よっしゃやるぞ~
まずは納品チェックです。物が全部届いているかチェックしていただいてます。 130701_08.jpg
藤岡さんの厳しめのチェック
2階のクローゼットから作業開始!クローゼットの課題をおさらいしますと、 味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌 その1)『暮らしの知恵』-クローゼット収納部門- 2階、クローゼット内の収納をもっとすっきりさせるためにはどうしたらよいか? お客さま用の布団やマットレスなど、バラバラに収納してるが、もっと機能的に使いたい。 補足☆そのままなんですが、以前コメント欄でもご指摘いただいた通り、二階のクローゼット内、ちょっと使いこなせてなくない…?ってことで、この点お知恵を拝借したいと考えています。また、客人用のお布団が掛布団、敷布団、毛布、枕とバラバラな場所に収納されているので、どーにかもっと出しやすくしたい! 130513_08.jpg 味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌味噌 ということでした。味噌で区切ってみましたが流行るかな?流行らないかな? 作業はクローゼットの中身を全部出しきるところから始まります。 130701_09.jpg
そいやそいや
130701_10.jpg
先が思いやられる量
130701_11.jpg
のっぴ(夫)の方も全部出す
こうして久々に空っぽになったクローゼットがこちら。 130701_12.jpg
広いよ!!
そうしたら図面通りに組み換えです。これが色々と調整しながらなので結構大変だったのであります。ほんとうにご苦労様でございます。 130701_13.jpg
ここがこうなってこうっ!
雑貨は色を合わせて統一感をだします。布団は布団収納袋に。 130701_14.jpg
ムジ・ネットSさんとHさんのコンビネーション
布団は客人一人ずつ用に上下に収納します。限りあるスペースをよくよく計算して収納します。 130701_15.jpg
縦に収納。綺麗です!
鞄はS字フックにかけます。今まではやたらむやみに重ねていましたが、これでほしいものがすぐ見つかるし、綺麗に保管しておけますね。いいなあいいなあ。ほんと知恵ってすごい。S字フックはいろんな種類がありますよ。 130701_16.jpg
わかりやすい!
カメラ向けると絶対ドヤ顔してくる林さん(27歳)。 130701_17.jpg
どうしてなのか
収納も大分進んできました。ムジ・ネットのSさんがのっぴの洋服を丁寧に畳んでくれたことは一生忘れません… 130701_18.jpg
すみません…
のっぴの洋服は重なるメッシュボックスに収納していきます! 130701_19.jpg
きちんとしている
私の洋服はペーパーコードバスケットにいれますよ。おしゃれだ… 130701_20.jpg
おしゃれ!
あんまりいらないものは比較的取り出しにくい(笑)ベッド下収納に入れます。良く使うもの、あまり使わないものとか良く考えて収納計画を立てればよろしいんですね。ああ~でも正直自分ではできる気がしない… 130701_21.jpg
藤岡さんが落ち着いちゃった場所
130701_22.jpg
サービスショットです
そしてさまざまな葛藤、紆余曲折を得て完成したクローゼットがこちら!ちょっと写真がアレなんですけど、後日ちゃんとカメラマンさんが撮ってくださるので、より良い写真はそちらにご期待くださいませ…! 130701_23.jpg
伝わっていますか
エリア1:あみいちゃん(妻)エリア 冬服夏服すべての服をハンガーにかけつつショップみたいにディスプレイしたいというマメじゃないと実行不可能な夢は忘れ、必要なものだけその場に出す、いわゆる衣替えをちゃんとしようぜ!タイプの収納へと大チェンジ。隙間には冬物のラグを丸めてきちんと収納。ハンガーにかけるものは高さを揃えて配置しました。 130701_24.jpg エリア2:お客布団コーナー ベットの下とかクローゼットの中とか、お客さんひとりが来た時に色々な場所をあけないと布団が用意できず不便だった布団収納がひとまとまりに。上段、下段に客人ひとりひとりのお布団セットを分け、布団収納袋に入れておしゃれに収納。これでお客さんがきても布団出すのめんどくせ~~ってならないねっ! 130701_25.jpg エリア3:掃除機&鞄コーナー 一階の階段下に無造作に置いてあった掃除機は二階に。掃除機は上からかけるものなんですぜ奥さん…。知らなかったよ~!冬は扇風機、夏はハロゲンヒーターを収納したれ! そしてトランクもここんところにぴったり収納です。重ねて置いてあった鞄はきちんとかけて収納。最高に取り出しやすいね! 130701_26.jpg
ここだけ正面から撮れないのだ!
エリア4:のっぴ(夫)エリア おじさんの趣味のものなどが散乱していたわけですが、綺麗に大人っぽく収納!左側にこっそり見える細長い白いものはですね、ポリエステル綿麻混小物ホルダー。これにベルト、ネクタイなどをまるめていれちゃってます。小物収納も知恵なのだな! 130701_27.jpg というわけでクローゼット収納大大大チェンジです!述べ5時間くらいかかりました。本当に皆さん有難うございます…。私はほんとにほとんど写真撮ってばかりおりまして申し訳ない限りです。見た目にも美しく、まさしく綺麗さと機能を兼ねた素晴らしい収納です…特にお客先の布団の出しやすさは、この細い棚のスペース内でよく工夫されているなと感心します。あと鞄の出し入れのしやすさはとてもいいですね。早速使いやすさを実感しているところです。 このように素晴らしいアイディアをくださるIA(インテリアアドバイザー)さんたちは
ここ
で探せますよ~!実際に作業まではもちろんしていただけませんが、インテリアの悩み相談に乗っていただけます。是非会いに行ってみてください。 いや~とても長くなってしまった。最後まで読んでくれた人いるでしょうか。不安です。また次回も夏チェンした場所を特集していきますよ~!お楽しみにしてください!
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく