三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

男の城・夢の書斎

2013年5月20日 入居直後編
130520_01.jpg はあ…ついに今年もはじまってしまいました。蚊との戦い。 旦那が頻繁にリビングからウッドデッキに出ていくので、その際にでしょうか。二匹ほど侵入しており、瞬く間にやられてしまいました。 私は「O型刺されやすい説」を体現するがごとく、ものすごく蚊に刺されやすい人間な気がします。その場に居る人全員半袖短パンなのに、長袖長ズボンの私のみが刺されているという惨状…しかも、なんか刺されたら信じられない腫れ方をする&ものすごく痒い。しかも数日続く。 熱こそ出ないものの、相当蚊への耐性が無いと思われます。 毎年蚊に対する憂鬱を個人的なブログとかSNSとかに投稿して、蚊の生態などについても研究してきましたが、ついに今年は無印良品の家ブログにて大々的に発表できて嬉しいです…あっごめんなさい…皆さんが知りたいのはそんなことではなかったです。 まあでも、無印良品の家の特徴でもある、あのかわいいウッドデッキで快適に夏を満喫したいじゃないですか!私だって外に出たいですよ! 三鷹の家大使として夢のウッドデッキ生活を送る指南をするべく、蚊に刺されない対策も同時に練っていけたらな…と思います。 ちなみに蚊に刺されには段階があるというところまではわかりました…私は第三段階…(詳しくは調べてください)。 蚊に刺されない術について、これは超効くよ!というようなものがあればぜひ教えていただきたいです。そう、すべては快適なウッドデッキ生活のために…(こじつけも甚だしいですか?すみません) はいっというわけで、蚊に刺されても数秒で完治するのっぴ(夫)と暮らしているのがまた大変に悔しいわけですが、のっぴの庭が本日、大いなる進化を遂げており驚愕しました。 130520_02.jpg
苔…はえてる…
昨晩、暗闇の中でなにやらごそごそやっているなぁと思っていたんですけど、苔。こけ。MOSS。驚きです。苔って自力ではえるものではないんでしょうか。いや、日本庭園には立派な苔が生えておりますもんね… 苔ね。苔買ったんでしょうね。なんか楽しみにしてるなぁと思ってたんですけど、苔届くのを楽しみにしていたんですね。 やぁでもなにか立派になりましたね。前がこれでしたからね。 130509_04.jpg
これが昨日までの庭です
これからも頑張ってほしいですね。庭に関するアドバイスもお待ちしております。 はい、本当に前置きが長くてもうお腹いっぱいだと思うんですが、今日は男の夢である「書斎」です。そう。旦那がレポートに書きたいかな~と思って手を付けずにいたポイントですが、一向に庭いじり以外のことをしようとしないので、もう私が書いてしまいます。 二階ベッドルームの対岸、そこに旦那は「書斎を作りたい」といいました。最初は「いらないだろ」といいましたが、いつも忙しい旦那、一人の時間も欲しいだろうと思いまして、設置しました。 130520_04.jpg
旦那の書斎ルーム
手前にあるのは、前の家から持ってきたソファ。無印良品の真っ白な壁に色馴染みもよく、なんの違和感もなく鎮座してくれてます。そこに謎の布をかけている旦那。でもいいと思うんです。 130520_05.jpg
ソファは結婚した時に買ったものです
チェストは無印良品の特注。机の高さとぴったり揃ってきれいに収まっています。これは以前にも特集させてもらった「相談しながらつくる壁面収納」という商品だったりします。詳しくは過去のレポートをご参照ください。 130520_06.jpg
家具の高さがそろうとすっきりして見えます
130520_12.jpg
単品で見るとこんな感じ
ちょっとごちゃごちゃしてて申し訳ないんですけど、リアルな生活ぶりをご紹介です。フラットなおかげで本当に広々と机をつかえています。 130520_07.jpg
広々使えます
椅子は成型合板ワーキングチェア・アーム付(グレー)というものです。床すべりも良い感じで、どんなデスクにも合いそうなデザインもかっこいいです。こちらは手すりありバージョンと手すりなしバージョンもありますよ。どちらも10cmほど昇降します。 130520_08.jpg
すいすい
ちなみにフローリングの上で椅子をごろごろやっても床って痛まないんですか?という質問をしたところ、無印良品の家はライブナチュラルピュアハード塗装という天然木を表面に使用した施工になっており、傷が付きにくく抗菌仕様・ワックスもいらないというフローリングになっているため痛みにくいそうです。なるほど実に頼もしいトゥルトゥルフローリングです。 ベッドルーム側からも出れるんですが、旦那の書斎からもベランダに出ることができます。 130520_09.jpg
窓を開けてみよう
二階のベランダです。スケスケ…ヒェ~!とか思ったのは最初だけでした。階下の様子がちらっとでも見えるとやはり広さを感じます。横にも広いが縦にも広さを感じるとはね!二階のベランダは最初、洗濯物を干すのに使おうと思ってたんですけど、一階ウッドデッキにも素敵な物干しコーナーがあるので、ここは布団を干すぐらいにしか使っていません。 130520_10.jpg
スカートだとパンツ見えます
物干し竿は合計二本いけそうです。外灯もありますよ。 男の書斎で野心を膨らませた後は、ベランダに椅子でも出してブランデーでも飲んだらいいと思います… 130520_11.jpg
可愛い外灯であります
二階のベランダからは旦那の庭やウッドデッキが見えて、神様気分になれるのでおすすめです。 130520_13.jpg
旦那の庭
130520_14.jpg
シンボルツリーも見下ろせます
おっと旦那が帰ってきた。何かまた買ってきたようです。庭好きなんですねー。 130520_15.jpg
何してんだろ
というわけで、男の居ぬ間の男の書斎特集でした。店舗対抗!インテリア夏チェンバトルもみなさん期待していただいてるようですので、進捗ありましたらまたすぐさま報告いたしますね。 本日もありがとうございました。
妻のあみいちゃんでした。

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく