三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

「窓の家」に三鷹の家大使襲来3

2013年4月15日 大使のお出かけ編

「窓の家」に三鷹の家大使襲来3

松本編 第三弾最終回です。ありがとう春日さん、浜さん。ありがとう松本城。 涙・涙の千秋楽です。 では予告通りの二階のもう一室から。こちらの部屋は夫婦の寝室ですね。大きなダブルベッドと作業用の机。 そして子供部屋よりもさらに大きい収納と、窓。 130415_02.jpg
うちはシングル×2ですが、ダブルベッドも憧れるですよ
130415_03.jpg
ベッドのそばにはコンパクトな机
振り返った先には収納が。引き戸でしまえるタイプの、スチールユニットシェルフを活用したクローゼットです。大きいのー!これくらいあれば将来的にも十分ですね。やはり収納大事。 130415_04.jpg
子供部屋に負けない大容量
この部屋も下階につながる窓が。覗いてみるとこんな風にダイニング全体を見渡すことが出来ます。 130415_05.jpg
くつろぎのリビングを観覧できるね
ちなみに前回の子供部屋からもこちらの窓を見ることが出来ます。 130415_15.jpg
家族が繋がってる家!
ここでのっぴ(夫)があることに気付きました。窓の家のスイッチがなにか普通じゃないぞ、と。そう言われても私は「え、何が普通と違うの?え、なになに」といった感じで、ややしばらく気が付かずスイッチを眺めていました。よくみると…全然普通のスイッチと違ーーう。こちらもソリッドなデザインになっています。デザインとしての主張が無いせいで普通のスイッチとの違いにも気づかないくらいナチュラルに視界に入れてましたが、これはかっこいいです。 130415_06.jpg
一見普通じゃろ。
130415_07.jpg
壁に溶けこみそうな窓の家仕様のスイッチ
吹き抜けや窓のおかげで、この家も全体が均一に暖かくなっていました。木の家と窓の家はどちらも「永く使える、変えられる」というコンセプト。取り入れた熱を逃がさない外断熱方式は、無印良品の家全てに実施されており、自然のエネルギーを最大限に活用して暖かさを持続させるつくりはとても共感できます。松本店の窓の家は、東京より気温の低い地域なので朝までは床暖を入れていたけど、お伺いした時刻はノー暖房。つくった熱を逃がさない知恵を体感いたしました。 130415_14.jpg
とても暖かいんでございますわ
さてお次は洗面所兼トイレ兼バスルーム。全面タイル張りの外国を感じさせるつくりになっていました。このモザイクタイルは防水性も高く、皆さんにおなじみのタイル張りの質感もそのまま。もちろんお手入れ簡単!という大変にありがたい逸品だそう。無印良品のオリジナルのユニットバスだそうです。 130415_08.jpg
タイル張り!
130415_13.jpg
モザイクタイルは滑りにくくて意外に暖かい。手入れが楽チンだそう。
130415_09.jpg
トイレが鎮座してらっしゃる
130415_10.jpg
お風呂も足をのばして入れるぞ!
洗面化粧台は三鷹の家と同様、木の家・窓の家オリジナルのものでした。こちらの置き方タイプのほかに、半埋め込みタイプといってもう少し底の浅いものもあるようです。 130415_11.jpg
窓の家にもとっても似合っています
のっぴ(夫)が新しい頭皮ケアグッズを発見したようです。これは試したくてたまらない表情。 130415_12.jpg
片っ端から願掛けしたい所存 ※(注)ほぐしテトラという、筋肉の凝りをほぐすボディケア用品です
よっしゃーお茶会だー!春日さんがコーヒーをいれてくださいました。 130415_16.jpg
お気を遣わせてしまいすみません
松本店は今度、日本でいちばん標高の高い場所に木の家を建設をするそうです。この無印良品の家 松本店の標高も約580mと高い場所にありましたが、さらに高い場所とのこと!すごい!もちろん高い標高に必要な仕様も新たに組み込んでとのことです。ちなみに「海抜」ではなくここいらは「標高」で高さを表現するんですね、なんて話をしていました。 130415_17.jpg
楽しそうに家のことを話すお二人。
そんなこんなで松本店に長々とお邪魔してしまいました。ほんとうに色々とありがとうございました!モデルハウスは大変に綺麗で必要以上にくつろいでしまいました。無印良品の家 松本店もfacebookページやっていますよ!春日さんや浜さんが更新していらっしゃるのだと思われます。お近くの方、窓の家にご興味のある方は是非「いいね!」しちゃってください! 130415_24.jpg
いいね!して~ん♥
130415_18.jpg
春日さん(右)浜さん(左)お世話になりました。
それにしても、松本とてもいいところでした~!短い時間だけど松本城を見に行きました。感動の渋さ! 130415_21.jpg
しびーぜ松本城!
また今度ゆっくり遊びに来たいな~と思った松本旅でした。ありがたやありがたや。 130415_22.jpg
最終的に観光客と化す
長らくお付き合いいただきましてありがとうございました。これで松本お出かけ旅は終わりでございます。次回は久々に旦那が書くとかなんとか… どうぞよろしくお願いいたします。
あみいちゃんでした!

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく

最新の記事