三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

スタッキングシェルフ日和

2013年2月28日 リアルタイム入居編2013

スタッキングシェルフ日和

あみいちゃんです。いや~ひどい絵を描いてしまいました。
そんなこんなで記念すべきレポート9回目を迎えました。
そして三鷹の家に越してきてからは47日目。
すっかり新しい住まいにも慣れてきたように思います。
最初は中央の階段のところで、かの名曲「喝采」を歌いながら一歩ずつゆっくり降りてくる…とかして遊んでいましたが、 もうすっかり普通の階段として機能しているほどの慣れ具合です。
さて本日は予告通り、スタッキングシェルフ様にズームインします。
2月某日、きましたー!ついにきてしまいました!
なにが!?そう、フルオーダーしていたスタッキングシェルフ様です!
以前のレポートでご覧頂きました魔窟の整理がやっとできるということです!

参考までに魔窟の写真です。

130228_02.jpg
もう言い訳はしない


こちらがどのように収納されるか…

130228_03.jpg
関係者一同息をのむ中、お兄さんが魔窟に侵入


で、実況中継的なことをしようと思ってたんですが、組んでいただいてる最中、ずっとお菓子を食べていたので、すでに組みあがった写真しかありませんでした。

130228_04.jpg
前回も登場されました無印良品有楽町店のインテリアアドバイザー林さんです。
本日は施工にまで立ち会っていただきました。


林さんがいないパターンも載せてみます。
(この時点で、転倒防止用の金物もつけました)

130228_05.jpg
少し寂しくなりました


寂しくなったところでスタッキングシェルフのお供にかかせない、スタッキングキャビネットも入れてみます。

130228_06.jpg
ここでも林さんのセンスが光る。そう、ジグザグに入れるという技の登場だ


憧れていた大きな本棚の完成です!
昔見たなんかの雑誌に「天井までとどく本棚があるリビング」の素敵な写真が載ってまして、それを見て以来、天井までとどく本棚にとっても憧れていたんです。
私もいつか…!と思っていましたが、そんな本棚と暮らせる日々が本当にやってきました。嬉しいな~!
(置き場所は正確にはリビングじゃないけど、一つにつながってるのである意味どこでもリビングですよね!)

物をいれてみます。

130228_07.jpg
全て片付けることができます


そして夜になり、だれもいなくなった頃…

130228_08.jpg
よっしゃー!完成したー!


全部入れましたよー!

130228_09.jpg
ん~素敵


あの由々しき事態はどこへやら…魔窟が美しく生まれ変わりました。
結婚する際に、二人合わせて恐ろしい量になってしまう可能性があったため、 沢山の書物を売ってしまったんですが…全部買い戻したい…
まだ棚の数にも余裕あるし、裏側にも入ります。全部入るじゃないですか…
しかもコの字棚っていうのを買えば、シェルフの中をさらに上下に仕切ることもできるのだ!

130228_10.jpg
これがコの字棚なのだ!


大量購入したいよーん!

スタッキングシェルフの特徴は、組み合わせも、使い方も自由自在。ということにつきるのです。 窓を避けるためにこのようにL字に組むこともできます。

130228_13.jpg
かっくん!


天井までぴったり合わせるために、途中に縦幅の短い棚を設置することもできます。

130228_14.jpg
ちょうどコミックサイズです。まあ、コミックしかないんですけど


置きたい場所、使いたい用途によって自由に組み合わせることができ、私のように「天井まで本棚願望」がある方にはうってつけの商品と言えるのではないでしょうか。 サイトを見ましたら、タモ材とウォールナットを交互に組み合わせることもできるようで、

130228_16.jpg
↑こういうことです


沢山の楽しみ方ができそうです。すーばらしいね~!

これにて私の仕事スペースほぼ完成でございます~。いや、実はまだちょっとあるのですがねっ。また報告させていただきます。


***



本日の最高温湿度、最低温湿度報告です。

130228_11.jpg
1F


130228_12.jpg
2F


前回とそんなに変わり無し。快適です!
そろそろ電気代がでますね。エアコンつけっぱなし生活、私の周りの方々も気にされているようで、ちょいちょい「で、どれぐらいだったの?」と聞かれます。
次回には公開できるかなっ…ふっふっふ。

そんなわけでこれで本日はおしまいです。
ありがとうございました。
皆さま、怪我や病気や事故に気を付けて、元気にお過ごしくださいませ。

130228_15.jpg
食器棚前に実はホワイトボードがあるのだ!この話はまたいづれ…


妻のあみいちゃんでした。

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく