子どもたちが遊んでいるところを見て、この住まいにしてよかったと感じています。

施工例 | 2021.11.9

千葉市のきれいに整備された住宅街。その一角に建つマンションにあるOさんご家族の住まいは、「MUJI INFILL 0」によってリノベーションされたお宅です。白を基調とした室内は、木目を生かしたフローリングとのコントラストの妙もあり、清潔感があります。

i211109_01

[概要]
・ご住所:千葉県千葉市
・築年数:1995年
・リノベーション完成年月:2021年1月
・面積:99.87m² / 2階
・ご家族構成:ご夫婦+お子さま2人

Oさんご家族は、ご夫妻とふたりのお子さまの4人家族。お子さまの小学校就学前のタイミングで、永く暮らせる住まいに、という希望を「MUJI INFILL 0」のリノベーションでかなえました。

「以前の住まいは、暮らし続ける中で、水回りの不便さや、断熱性能の低さが気になってきていました」
と振り返るご夫妻。住みたいエリアとの兼ね合いに加えて、以前、ご主人のご実家のリフォームをサポートした経験もあり、「自分たちにとって、本当に心地よい住まいづくりができるのでは、と感じました」(奥様)と、早い段階からマンションのリノベーションにフォーカスしていました。

「永く家族で暮らす住まいだからこそ、性能面にも配慮したリノベーションをしたいと考えていました。見た目を整えるだけではなく、下地や配管の状態などをきちんとチェックしてくれるところを探している中で『MUJI INFILL 0』と出会いました」

そう語るご夫妻は、機会を見つけてショールームで行なわれている個別相談会におもむきました。

i211109_02

「スケルトンにして基礎からリノベーションするというコンセプトが、自分たちの希望に合致しました。さらに、実家のリフォームで二重ガラスにしたら、結露がなくなるといった劇的な変化があったので、インナーサッシや断熱材を標準設置するなど、断熱性能を高めているところにも好感を持ちました。ここでリノベーションしたら、暮らしやすい住まいになるだろう、と気持ちが動きました」

シンプルなデザインも気に入ったご夫妻は、その後も、入居者宅見学会に参加するなどして、「MUJI INFILL 0」への理解を深めていきました。

「ホームページの『施工例・入居者インタビュー』はひととおり目を通して、イメージを膨らませていました(笑)。でも、実際にお住まいを見学させていただいて、入居者の方に直接お話しを伺ったりすることで、より具体的に、自分たちの住まいについて考えることができたと思います。お伺いしたお宅が素敵だったことも大きかったです。開放感があって一室空間の良さも実感できたので、『私たちもこんな住まいで暮らしたい』と気持ちが固まりました。価格も納得いくものだったので、他のリノベーション会社との比較検討はほとんどしませんでした」
と話すお二人。希望に合致したマンションも見つかって、リノベーションがスタートしました。

i211109_heimen

住まいづくりは「天井を高くして、広々とした住まいに」という基本コンセプトに加えて、ご夫妻それぞれの希望を組み込んでいく形になりました。

「天井はコンクリート躯体に塗装をするなど、開放感のある空間づくりを心がけました。キッチンは、家族の様子を見ながら料理ができるようにアイランド型にしました。あと、帰宅した際にすぐに手を洗えるように、洗面スペースをあえて廊下に出しました。その他、パントリーを設けて、キッチンの背後にカウンターとして使える食器棚を設けるなど、使いやすさを追求しつつすっきりとした雰囲気が出るように気を配りました。担当の方とも相談をして、最後はミリ単位で配置などを決めていきましたね」

そう語るご夫妻、完成した住まいは、「とても気に入っています」と口を揃えます。

i211109_03

「イメージした通りの快適さです。ベッドルームの仕切りなど、最後まで悩んで決めた部分も『こっちにしてよかった』と感じています。断熱性能も抜群で、夏や冬にさほどエアコンを使わなくても、夜に帰宅した際に、心地よい温度に保たれてます。光熱費もリーズナブルになりました。防音性能も高いので、外の音が気になることもありません」

お子さまたちも新しい住まいが気に入っているそうです。
「コロナ禍で外出しづらい時期が続いていますが、子どもたちが、家の中で楽しそうに遊んでいるところを見ると、この住まいにしてよかったと感じます。断熱性が保たれた一室空間なので、「エアコンをつけてるから扉を閉めてね」と言われることがなくなり、こどもたちもストレスなく、好きな場所で遊べることも大きいのかな、と思います。」

そう話す奥様の趣味は、部屋の模様替え。こまめに家具の配置などを変えて、一室空間の可変性の高さを実感しているそうです。

i211109_04

新しい住まいで、充実した暮らしを送るご夫妻に、リノベーションを考えている方々に、アドバイスをいただきました。

「性能面の高さや、洗練されたデザインといった要素もありますが、私たちが『MUJI INFILL 0』にしてよかったと最も感じているところは、アフターケアがしっかりしているところ。住まいが完成してからも、相談をすると、こまめにチェックをしてくれたり、メンテナンスをしてくれています。伴走し続けてくれるプロフェッショナルの方たちがいることで、永く快適に暮らせる住まいが実現すると思います」

※掲載写真は取材時のものであり、現在はご採用いただけない仕様もございます

開催予定の「イベント・相談会・物件見学」