夫婦の在宅勤務が増えたことで、住まいの良さを再確認しています

施工例 | 2021.2.2

千葉県浦安市のマンションの一角にあるNさんご一家のお宅は「MUJI INFILL 0」によってリノベーションされた住まい。陽光がたっぷりさしこむ広々としたリビングの一角に設けられたキッズスペースで、二人のお子さまたちが遊ぶ声が柔らかく響きます。

i210202_01

[概要]
・ご住所:千葉県浦安市
・築年数:1987年
・リノベーション完成年月:2018年8月
・面積:96.35m² / 4階
・ご家族構成:ご夫婦+お子さま2人

Nさんご夫妻が「MUJI INFILL 0」のリノベーションに興味を持ったきっかけは、二人目のお子さまを授かり、それまでの住まいが手狭になったことでした。
「お互いに、家族の気配を感じられる住まいが好きだったので、それまで住んでいたマンションでも、リビングを広くするために間仕切りを取り払ったりしていました。引っ越しを考えた時も『永く住める家に』という思いと同時に、広々とした空間のある家に住みたいという願いもありました。だから、当初は一室空間のコンセプトに共感できた『無印良品の家』に住むことを考えていました」
そう振り返るご夫妻は、旅行の最中に偶然見つけたモデルハウスを見学したことで、「無印良品の家」の存在を知ったそう。「あんな家に住めたら」と、土地探しも本格的に行いましたが、「希望エリアで、駅に近く利便性が良い」という条件にかなった土地はなかなか見つかりませんでした。そこで「マンションをリノベーションした住まい」探しも視野に入れることにしました

i210202_02

「マンションだったら希望の立地で見つかりそうだな、と感じましたし、メールマガジンで存在を知っていた『MUJI INFILL 0』なら、自分たちの希望にかなった住まいになりそうだと感じました」
ご夫妻は、他のリノベーション会社も比較検討しつつ、相談会や入居者宅見学会に参加しました。
見学会で拝見したお宅がとても素晴らしくて『こんな広々とした住まいに自分たちも住んでみたい』と一気に心が傾きました」
と語る奥様に、ご主人も言葉を継ぎます。
「気になる物件も見つけたら、すぐにプランを考えてくれたりもした担当の方の存在も大きかったですね。二人目の子どもの出産のタイミングだったこともあり、いったん住まい探しは中断したのですが、再開の際に迷うことなく『MUJI INFILL 0』のリノベーションにしようと思ったのも、その信頼感があったからです」

i210202_03

次女の出産を経て、住まい探しを再開したお二人。資金面も含めて、担当者に細かく相談することで、具体的なイメージを固めていきました。並行して進めていたマンション探しも「ここをリノベーションしたら、いい感じになるだろうな、と思った」(奥様)という物件が見つかり、「MUJI INFILL 0」のリノベーションがはじまりました。

i210202_heimen

「スケルトンにして、配管などをしっかり確認するというコンセプトに加え、担当の方の家づくりに対する熱意も感じ取れたので、家の構造や性能といった基礎の部分は専門家に任せて、自分たちは間取りやインテリアのセレクトに専念することができました」
とご主人が言うように、住まいの間取りに関しては、徹底して気を配りました。
「お風呂のサイズ、トイレの位置、キッチンの床を少し高くすることなど、水回りは特に検討を重ねました。私たちの希望を担当の方に細かく伝えたのですが、無理な部分ははっきりと伝えてもらえたので、やりやすかったですね」
そう語るご夫妻。他にも希望を詰め込んで完成した住まいの住み心地には満足しているようです。

i210202_04

「換気がとても良い上に、室温のコントロールがしやすいところが気に入っています。防音効果が高いところにも驚きました。コロナ禍で在宅勤務が増えたのですが、外の騒音が入ってこないので、とても助かっています」(ご主人)
「私も在宅勤務が増えたのですが、お互いが適度な距離感を持って仕事できるところがやりやすいので、『この住まいにして良かったね』と話し合っています。水回りも気に入っています。キッチンを一段高くしたことで、キッズスペースで遊ぶ子どもたちの様子も見やすく、安心して料理ができています」(奥様)

i210202_05

ご友人たちからの評判も上々。中でも小さい子どものいる女性たちからは、土間の広さが「ベビーカーなどを置けて使いやすいね」と言われるそうです。
「ライフスタイルの変化に合わせて、部屋のレイアウトや間取りを変えられるところもいいですね。今回も、在宅勤務に合わせてレイアウトを変えましたし、今後、子どもたちが大きくなった時は間取りを変えて、子ども部屋を設けたりしようと考えているんですよ」

i210202_06

そう語るご夫妻に、住まいのリノベーションを考えている方々にアドバイスをいただきました。
「自分たちが永く暮らす住まいだから、出来るだけ快適なものにしたいですよね。その思いを叶えるために、きちんと伴走してくれるところをまず探すことです。でも任せっきりにしないことも大切。自分たちがどんな住まいにしたいかをよく調べて、気になることは細かく相談することが、良い住まい作りにつながると思います。私たちも、完成ぎりぎりまで担当の方に希望を伝えたり、確認作業を重ねたりした結果、満足のできる住まいになりました。『MUJI INFILL 0』を選んで良かったと思います」
お二人は笑顔で語ってくれました。

※掲載写真は取材時のものであり、現在はご採用いただけない仕様もございます

開催予定の「イベント・相談会・物件見学」