窓を開けると住まい全体に心地よい空気が流れます

施工例 | 2021.1.5

東京都葛飾区のマンションの一角にあるSさんご夫妻のお宅は「MUJI INFILL 0」によってリノベーションされた、白い壁と観葉植物を効果的に配したインテリアが印象的な住まいです。

i210105_01

[概要]
・ご住所:東京都葛飾区
・築年数:1994年
・リノベーション完成年月:2019年8月
・面積:54.17m² / 6階
・ご家族構成:ご夫婦

お2人は、以前は、賃貸の集合住宅に住んでいました。
「とくに大きな不満はなかったのですが、ある程度の期間暮らしていると、隙間風や外からの音の大きさといった細かな部分が気になり出しました。自分たちが心地よく感じる住まいで、落ち着いて暮らしたいと思うようになりました」。そう振り返るご夫妻は、はやい段階から「MUJI INFILL 0」に興味を持っていました。

「もともとは『無印良品の家』がいいな、と感じていて、店舗に見学しに行きました。その際に、無印良品がリノベーションもやっていることを知りました。引っ越しを本格的に考え出したときも、ホームページの『施工例・入居者インタビュー』を読んで、イメージを膨らませていました」(ご主人)。
「以前から、長く住むならシンプルで余計なものを削ぎ落とした住まいにしたいと思っていました。『無印良品の家』は、その希望に合致していたんです。だから、当初は戸建ても含めて家探しをしましたが、私たちには中古マンションをリノベーションした住まいがベストだと思い至ったときに『MUJI INFILL 0』が、自然に第一候補に上がってきました」(奥さま)。

i210105_02

さっそくセミナーに参加してコンセプトなどを聞き、さらに入居者宅見学会にも参加したご夫妻は「MUJI INFILL 0」でリノベーションをすることを決めました。
「スケルトンにして、下地の状態、配管の位置や状況を確認してからリノベーションをはじめる、という住まい全体の心地よさを追求していくコンセプトに好感を持ちました。ほどよい量の選択肢がある設備や仕様も、シンプルで家具や食器などの統一感も出しやすい。あと、一室空間を生かした間取りは、そのときのライフスタイルに合わせて変化させやすい。自分たちにとって必要な要素が揃っていたので、『もう、ここに決めよう』となりました。他のリノベーション会社もインターネットなどでは調べましたが、『MUJI INFILL 0』のことが気に入っていたので、具体的に比較検討することはありませんでしたね」。

i210105_heimen

そう口を揃えるご夫妻は、希望にかなったマンションも見つかり、いよいよリノベーションを開始しました。
お2人が住まいに求めた条件はシンプルさと統一感。それをベースにしてご夫妻の希望を詰め込んで行きました。

「家事動線をスムーズにするよう考えました。入居者宅見学会でも細かくお伺いして、参考にさせていただきました。あと、『施工例・入居者インタビュー』も見ることで、基本のスタイルから、どのようにアレンジをしていくかを具体的に考えていけました」(奥さま)。
「担当の方に細かく相談もしました。ワークスペースを設けたのですが、やはり実際につくるとなると、想像だけでは補えない部分も出てきます。そういった際に相談すると、図面をつくって提案をしていただけました。それを何度か繰り返しながら、納得いく間取りにしていくことができました」(ご主人)。

i210105_03

丁寧に検討を積み重ねて完成した住まい。住み心地は想像以上にいいとお2人は口をそろえます。
「とくに、冬は住まい全体が暖かくて心地いいです。年間通しての光熱費もリーズナブルになりました。あと、風通しがとてもいいところも気に入っていますね。以前住んでいたところは、空気が淀む感じの部屋もあったのですが、ベッドルームも含めて、窓を開けると空気が流れて、気分もすっきりします」(奥さま)。
「ベッドルームは、以前の住まいではデスクワークもできるようにしていたのですが、担当の方からの提案もあって、思い切って就寝することに特化したスペースにしました。風通しの良さも相まって、とても落ち着いた空間になりましたね。ワークスペースも、想像以上に作業しやすくていい空間になりました。満足しています」(ご主人)。

i210105_04

お2人のご親族からも「こんな家に住めていいな」と好評を博しているそう。家具なども吟味して、統一感を出しているご夫妻は、絵を飾ることを考えるなど、楽しみながら、さらに住み心地の良さを追い求めています。そんなお2人に「MUJI INFILL 0」でリノベーションを考えている方々にアドバイスをいただきました。

「出来るだけ多くの実例を見て、自分たちはどんな住まいにしたいかイメージをつくっていくことが大事だと思います。ホームページの施工例・入居者インタビューは、家族構成や間取りのバリエーションが豊かなので、比較検討がしやすいですし、入居者宅見学会は、お住まいの方のお考えを直接お伺いできる貴重な機会になります。わからないことや決めかねることが出てきたら担当の方に相談するといいでしょうね。アドバイスしてもらえることで、自分たちの考えを整理できますし、プロの視点で、私たちの希望に寄り添った提案もしていただけると思います。私たちは、検討と相談を繰り返すことで、思っていた以上にいい住まいにすることができました」。陽光が差し込むリビングで、お2人はそう話してくれました。

※掲載写真は取材時のものであり、現在はご採用いただけない仕様もございます

開催予定の「イベント・相談会・物件見学」