本当にじっくりと時間をかけて自分たちの住まいをつくれました

施工例 | 2020.3.24

神奈川県横浜市にあるマンションの最上階の一角に、「MUJI INFILL 0」によってリノベーションされたMさんご夫妻の住まいがあります。

i200324_01

[概要]
・ご住所:神奈川県横浜市
・築年数:1999年
・リノベーション完成年月:2018年8月
・面積:67.86m² / 11階
・ご家族構成:ご夫婦

ご夫妻は、もともと賃貸の集合住宅に住んでおられました。
「環境も良いし、住まい自体に大きな不満はありませんでした。ただ、部屋が細かく仕切られていて『もっと広く使いたいな』と思ったり、内装などを自由にアレンジできないことに少しストレスを感じていました。『だったら、自分たちの希望にかなったマンションに住もう』と2人で相談して、住んでいる地域を中心に探し出しました」とご夫妻は振り返ります。

i200324_02

MUJI INFILL 0」は、住まい探しの過程で知りました。
「最初は、無印良品の家のホームページだったと思います。リフォームすることを前提として物件探しをしていくなかで見つけました。ページをたどり、無印良品のリノベーションのホームページを読んでみたら、相談会やセミナーなども開催されている。『無印良品』がリノベーションを手がけている意外性もあって、一度見学してみようと、夫を誘いました」と話す奥さまに、ご主人も続けます。
「他のリフォーム会社でも物件を紹介してもらったりしていました。とても良くできていましたが、インテリアなどが好みにあわなくて、ここに住みたいな、と感じることができませんでした。そんなときだったので、参考になるかもと思って、『MUJI INFILL 0』のリノベーションセミナーに参加しました」。

セミナーでの第一印象は、ご夫妻ともに良好でした。
「意外にいいな、と感じました(笑)。シンプルな内装や広々としたリビングなどに好感を持ちました」(奥さま)。
「完成した部屋のイメージを見ると、いままで見てきたリノベーションとまるで違う仕上がりでした。住み心地が良さそうだと感じたので『もっと調べよう』と話しあいました」(ご主人)。
ご主人の言葉どおり、お2人はその後も、個別相談会や、入居者宅見学会に積極的に参加しました。

i200324_03

「最初の入居者宅見学会の帰りに『MUJI INFILL 0』のリノベーションにしようと決意しました。ちょうど、私たちの条件にかなったマンションの物件が見つかったタイミングでした。物件の購入は、担当の方の後押しがあって決めました。でも、『MUJI INFILL 0』に決めた一番の理由は、急かされることがなく、本当にじっくりと時間をかけて、自分たちにとって暮らしやすい住まいについて考えられたことですね」と話すご主人は、さらに続けます。
「その後もまた別宅の見学会などにも参加し、担当の方にもこまめに相談しました。あと、施工例・入居者インタビューも熟読しましたね。そうやって、ディテールのイメージをじっくりと膨らませていけたことが、とても良かったです」。

i200324_heimen

実際の住まいづくりにも、お2人の希望や思いを詰め込みました。

i200324_04

「たっぷりと採光できる広いリビング空間は、もちろん確保したいと思いました。そのうえで、気を配ったのは、キッチンでした。前の住まいでは壁付けタイプだったので、料理の間は夫と話したりすることができませんでした。それを解消するために、アイランドキッチンにしました。両側に人が通れるスペースもつくることで、スムースな生活動線も確保しました」(奥さま)。

i200324_06

「浴室は広いユニットバスにしてもらいましたが、実際に使ってみるととてもリラックスできるので、大成功だと感じています(笑)。玄関横の納戸など収納スペースも十分に確保しました。あと、躯体のコンクリート素地部分を少しだけ露出したい、という希望も叶えてもらいました」。

新しい住まいでの日々の暮らしに、ご夫妻ともに満足されているそうです。

i200324_05

「日当たりの良いリビング空間がとても気に入っています。居心地がいいので、家にいるときは、リビングの床でごろごろしながらくつろいでいることが多いですね」(ご主人)。
「家に遊びに来てくれる方たちからも『おしゃれだね』『綺麗な住まいだね』といってもらえます。リビングの壁に据え付けた棚をほめてもらうことも多いです」(奥さま)。

MUJI INFILL 0」によってリノベーションされた住まいでの暮らしを心から楽しんでいるご夫妻に、これからリノベーションを考えている方々にアドバイスをいただきました。
「とにかく悩んだ方がいいです。私たちの場合は、見学会や相談会に参加すること、それから疑問や希望を、こまめに担当の方に相談することを心がけました。『これは無理かな?』と自分たちだけで判断せずに、専門家の意見を聞くことで、良い方法が見つかったことがいくつもありました。あとは、奥さんの意見はよく聞いた方がいいですね(笑)」というご主人に、奥さまも言葉を継ぎました。

i200324_07

「自分たちの好みをきちんと反映できるのが、『MUJI INFILL 0』の特長だと思います。だから、本当に納得するまで考えることで、より自分たちの好みやライフスタイルにあった住まいになると思います。私たちはキッチンまわりをはじめ、細部にいたるまで相談を重ねてつくっていきましたが、その結果、とても住み心地のいい住まいが完成しました」。

開催予定の「イベント・相談会・物件見学」