可変性のあるシンプルな間取りにして、本当に良かったです

施工例 | 2019.12.24

千葉県船橋市のマンションにあるSさんご夫妻の住まいは、「MUJI INFILL 0」によってリノベーションされています。お2人が住みだして半年ほど経つお宅は、家具が上手に配置され、明るく開放的な雰囲気が印象的です。

i191224_01

[概要]
・ご住所:千葉県船橋市
・築年数:1996年
・リノベーション完成年月:2019年7月
・面積:60.41m² / 2階
・ご家族構成:ご夫婦

以前は東京都杉並区に建つ集合住宅にお住まいだったご夫妻が、引越しを考え出した理由は2つありました。
「当時の住まいは立地条件は良かったのですが、手狭な間取りや、夏は暑くて冬は寒い構造に不便を感じていました。あと千葉県にある2人の実家のそばに、いずれは住みたい、とも思っていました」そう振り返るお2人は、当初、現在お住まいの地域で、新築マンションに狙いを絞って物件を探しました。
ところが、どうしても「ここに住みたい」と感じる物件が見つかりませんでした。
「どのマンションも、設備がしっかりしていて便利そうだな、とは思いました。ですが画一的なデザインや間取りで、僕たちをワクワクさせるものがなかったんです」(ご主人)。

i191224_02

そんなとき、ご夫妻の頭に浮かんだのが「無印良品の家」でした。
「もともと無印良品の商品が好きなこともあって、お店にもよく行っていました。そこで、無印良品が家も建てていることを知りました。『あんな家、いいよね』などと話していたら、夫がホームページで『MUJI INFILL 0』を見つけたんです。中古マンションのリノベーションは選択肢にはなかったのですが、『無印良品がやっているなら』と興味を持って、無印良品 有楽町(現在は閉店しております)の実物展示を見にいきました」(奥さま)。

i191224_03

見学したご夫妻は、「MUJI INFILL 0」のリノベーションにすっかり魅了されました。

「実物を見ることで、『私たちだったらここにキッチンがあったらいいだろうな』などと、住むイメージが一気に湧いてきました。無印良品の商品ならではの『統一感』があることも良かったと思います。夫も新築マンションのときとは比べものにならないスピードで、相談会の予約を入れてくれました」そう語る奥さまにご主人も続けます。
「実物を見学して、それまでにはないワクワク感があったので、思わず積極的になりました(笑)。相談会でも担当の方たちの『じっくり考えて決めてください』というスタンスに好感を持ちました。それまでは、押しの強い営業に困惑することが多く、自分たちのペースでものを考えられないストレスがありました。でも、『MUJI INFILL 0』だったら納得いくまで質問や相談をしながら決めることができるな、と感じました。その後、入居者宅見学会に参加などしているうちに、他の選択肢は自然に消えてしまいました」。

i191224_04

希望にかなった中古マンションの一室も見つかったお2人は、構造の安全性なども調べ、納得した上で「MUJI INFILL 0」のリノベーションを選択しました。

ご夫妻がリノベーションで実現したかったポイントは、
「広いリビングでくつろぎたい」
「広い玄関にしたい」
「床材を木の質感を生かしたものにしたい」
「シンプルな間取りにしたい」
の4つでした。

i191224_heimen

「最初の3つは、入居者宅見学会で拝見したお住まいに触発されました。間取りに関しては、それまでの住まいにあったウォークインクローゼットを設けるかどうかで、すごく悩みました。でも、シンプルな間取りの方が『MUJI INFILL 0』の特長をより発揮できるのでは、と考えて、収納スペースを極力減らして、空間を広く使った間取りにしました。
持ち物が全部収納できるかどうか、ちょっと心配でしたけれど、無印良品の収納家具などを工夫して配置することで解決しました。動線もある程度考慮した空間つくりもできたので、シンプルな間取りにして良かったと思います」。

i191224_05

そう語るお2人。十分に検討を重ねてつくった住まいだけに、その住み心地には満足しているそうです。
「リビングの一角で食事をしてから、そのままソファに移動して、映画などを観るひとときは心から癒されます。施工例・入居者インタビューで『以前より家にいる時間が増えました』とおっしゃる方が多いなあ、と感じていたのですが、住んでみて『その通り!』と実感しました(笑)。本当に居心地がいいですね」と語る奥さまのご友人たちも、口を揃えて「いい住まいだね」といってくれるそうです。

「対面式のキッチンで、みんなでわいわいおしゃべりしながら料理をしたりするのも楽しいですよ」と微笑む奥さまに、ご主人も言葉を継ぎます。

i191224_06

防音性や断熱性も高いです。いまのところ間取りにも満足していますが、今後、例えば家族構成が変わるときにも、家具の配置などを工夫することで、その時々にあった住まいにしていける『可変性』があるところがいいですね。植物などで部屋を飾るのも楽しくなってきました」。

いまの住まいでの暮らしを満喫するご夫妻に、これからリノベーションを考えている方々にアドバイスをいただきました。
「『MUJI INFILL 0』のリノベーションのいいところは、『いろいろ考えられること』だと思います。私たちは、入居者宅見学会に参加したり、施工例・入居者インタビューを読むことで、具体的なイメージを膨らませながら、間取りから床材までひとつずつ選択していきました。悩んだところも多かったのですが、よく考えた結果、永く住んでいける心地よい住まいになったと思います」。

開催予定の「イベント・相談会・物件見学」