二人並んで料理できる広々したキッチン

施工例 | 2017.6.27

神奈川県川崎市、南武線 宿河原駅から徒歩10分程の住宅地。今回ご紹介するTさんご夫妻は猫1匹と暮らしています。Tさんがリノベーションしたのは、築25年のマンション。
「築年数の割に外観やエントランスなどの手入れが行き届いて綺麗だったのが決め手でした」と話す奥様。
柔らかい光が差し込むダイニングで、気ままに部屋の中を歩き回る猫を横目に見ながらお話をうかがいました。

[概要]
・ご住所:神奈川県川崎市
・築年数:1992年
・リノベーション完成年月:2016年6月
・面積:71.00m² / 2階
・ご家族構成:ご夫婦

Tさんがそれまで暮らしていたのは、今よりも少し狭い60m²弱の賃貸マンションのお部屋。とくにその部屋に不満はなかったそうですが、ご結婚をして生活の基盤をつくるにあたり、住宅の購入を検討されたといいます。
「はじめは中古マンション、新築マンション、新築一戸建てと、選択肢を広げて検討していました。無印良品の家(戸建て)の説明会にも参加したこともあるんです。でも、実際に新築を建てるとなるとだいぶ郊外でないと価格的に難しく、自ずと中古マンションという選択肢に絞られていきました」というご主人。

そんなとき偶然テレビ番組で観たのが、無印良品の団地リノベーション「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」でした。
「これは面白いと思い、すぐにウェブサイトでチェックしました。そこで『MUJI INFILL 0』のことも知り、興味を持ちました。新築よりも価格を抑えることができて、自分たちの好みに合った部屋にできるのは魅力的でした」と話すご主人。
また奥様は「もともと無印良品が好きで、家具はほとんど無印良品で揃えていたので、相性が良さそうだなと思いました」と言います。

程なくして、Tさんご夫妻は無印良品 有楽町リノベーションセンターへ「MUJI INFILL 0相談会」に訪れます。
「相談会はとても話しやすい雰囲気でした。はじめは間仕切りのないプランに驚きましたが、住み始めてからもライフスタイルに合わせて自由に間取りを変えることができると聞いて共感できました」というご夫妻。その後、入居者宅見学会へ参加した頃にはすっかり気持ちは固まっていたようです。

無印良品 有楽町リノベーションセンターでは物件探しからお手伝い。10件ほど検討した中で、駅からの利便性やマンションのメンテナンス状態が気に入ったこの物件に決定。その後はプランニングのご提案、お見積、ご契約という流れで進んでいきました。
プランニングにあたりご夫妻からのご希望は、室内が広々と感じられて、たっぷりとした収納スペースを確保することでした。
「引っ越し後も、それまでのスタイルを変えずに生活できたらいいなと思っていました。私たちは結構インドア派で、家で読書をしたり音楽を聴いて過ごすのが好きなので、長時間快適に過ごせる空間にしたいという思いがありました」というご夫妻。

T邸のプランは玄関を入ると左右にご夫妻それぞれの寝室があり、中央左右に水まわりと収納スペース、その奥にリビング、ダイニング、キッチンという配置。建物の構造上壊せない壁はその形をそのまま利用し、全体が緩やかにつながった空間になっています。白い塗装の壁にメイプル材のフローリング、一箇所ダイニングの壁はブルーに塗られTさんらしい空間に仕上がっています。
「自分たちだけだったらどこの壁を塗ったらいいかわからなかったので、相談しながらできて良かったです」(ご夫妻)。

「床や壁の素材感がとくに気に入っています。無印良品の家具ともよく合っていると思います」というご主人。
奥様は「二人とも料理が好きで、一緒にキッチンに立つことがよくあるのですが、広々していてとても使いやすいんです」と嬉しそうに話します。

壁に取り付けられたキャットウォークは、最近DIYも趣味に加わったというご主人の手作りなのだとか。猫にとっても快適な空間のようです。

家にいるときはほとんどリビングで過ごしているというお二人。
「たまに仕事を家に持ち帰ったときはダイニングが仕事場になります。室内は広々と感じるのですが、いつもお互いの気配を感じられるのが良いですね」と奥様。

気になるのは光熱費ですが、部屋の広さの割に以前と比べて安くなったようです。
「壁が少ないので光がよく入り、風通しも良いのでほとんどエアコン1台で過ごせています」(ご夫妻)。

最後に、これからの暮らしについて語ってくれました。
「家が広くなったので、室内に観葉植物を置いたり、ベランダでハーブを育てたりしたいと思っています。あと、無印良品の壁に取り付けられる家具を使って、もっと猫の遊び場をつくりたいです(笑)」(奥様)。
「家族が増えたら今よりも持ち物が多くなると思うので、収納家具を増やしたいです」(ご主人)。

また、これからリノベーションを検討する人へのアドバイスとしてこんなお話も。
「物件探しの際、単純に平米数や築年数で比較すると迷ってしまうこともあるかもしれませんが、間取りは自由にできるし、断熱材やインナーサッシなどである程度性能を上げることもできるので、周辺環境や建物が気に入ったら決めちゃっていいと思います」(ご夫妻)。