vol.20 音色の家
「無印良品の家」で暮らしている方を訪ねて兵庫県宝塚市へ。 家具デザイナーの藤森泰司さんが、 木製家具が映える「木の家」に会いに行きました。

施工例 | 2016.4.5

ダイアログ3

1階で、再び家具とキッチンの話

古くて良いものを探す

藤森さん
あ、このテレビ台は僕の知人の家具ブランドのものですね。
そうなんですか。ここに引っ越してから買った家具の一つです。ほかには、絵本のブックスタンドとカップボードは同じ家具作家さんにつくってもらいました。ウィンザーチェアは神戸のヴィンテージ家具のお店で探してきて……。
藤森さん
この古いモデルは今は人気があるから探すのが難しいですよね。
あと2脚、そのうち同じメーカーのボウバックのタイプを探そうと思っています。
藤森さん
ウインザーチェアは貴族が使っていた宮廷家具とは違い、民衆が自分たちの使う椅子を、小径木をろくろで削って棒状にして、それを厚い板に差して自分たちで作った座具なんですよ。僕の見解では、おそらく最初はスツールだったものが、快適さを求めて背もたれが付いたんだと思います。当時としてはかなり座り心地が良い椅子だったはずです。同時にどこか牧歌的な柔らかい雰囲気もありますよね。
背が面ではなく、細い棒でつくられているから、視線が抜けてテーブルに4脚くらい並べても圧迫感がないですよね。自分たちが暮らすための道具を自分たちで考え、その形式がやがて徐々に世界に広まっていき、現在でもつくられています。でも現行品じゃなくて古いものを見つけてくるなんて、なかなか良い趣味をされているなと思いましたよ。
昔からこの椅子が好きだったんです。照明器具はもともと好きだった作家さんがつくったものを、新たに追加して取り付けています。
藤森さん
ベンチはジャッキー・チェンのアクション映画でおなじみの中国式のベンチですね。無印良品にも同じような商品がありますよね。
夫・妻
ジャッキー・チェン(笑)

藤森さん
室内では植栽もうまく使っていますが、ガーデニングもお好きなんですね。
これは、ここに引っ越してきてからの趣味ですね。主人がとくにはまってまして。
お隣さん(「窓の家」です)が詳しいので、いろいろ教えていただいてます。ガーデニングが好きになったのはお隣さんがきっかけでした。以前はまったく興味なかったんですけどね。
このあたりは植木で有名な地域なんですよ。ガーデニングとお料理はこの家に引っ越してから目覚めた趣味よね。
そうなんですよ。時々、台所にも立つようになって。ネットのレシピ見ながらですが。
それで私は、横から~の(笑)
ダメ出しが厳しくて……。
キッチンが広くなったので、二人でキッチンに立てるようになって……。いろいろつくってくれるので助かってます!
藤森さん
ご飯は土鍋で炊いてるんですか。
はい。うち、炊飯器ないんですよ。
藤森さん
うちもないですよ。電子レンジもないですから。食べる分だけホーローの厚手の鍋で炊いて食べてます。美味しく炊けますよね。
直火炊き、美味しいですよね。

日差しが心地よいリビングでベランダを眺めながら

藤森さん
それにしてもホントに落ち着きますね。ずっと家にいたくなりません?
なります。出かけなくなりました。家にいるのがいちばん。僕、実家が戸建てなんですが、冬がめっちゃ寒かったんですよ。夏は夏で暑いし。そういうのを経験してきたので、この家住んでからは感動の連続です。
藤森さん
今も心地よい温かさですよね。
ここから見える庭のデッキはリビングと一体感があって良いですね。気候が良い季節は外で過ごすのも気持ちが良さそう。外で食事をしたりしますか?
お茶とおやつくらいですね。夏は子どもがビニールプールで楽しんでます。秋は鉢植えの葉っぱでおままごととか。
子どもは遊び場の延長で、僕たちにはリビングの延長という感じです。
この開放感は「木の家」ならではですよね。でもインテリアは「窓の家」が好きだったんですよ。私たちが家づくりを考えたときに最初に訪ねた宝塚店は、「木の家」と「窓の家」二つのモデルハウスがあったので、良いところ取りさせてもらいました。
藤森さん
建坪25坪とうかがいましたが、広さも十分ですね。間取りはどうやって決めたんですか?
営業担当の方がこちらの希望に応えたプランを考えてくれて、その最初の提案を見てほぼ即決でした。
藤森さん
えええ。スゴイ提案力。
実はその方とうちは当時、家族構成が一緒で、ここと同じ「木の家」にお住まいだったので、いろいろと具体的なアドバイスもいただけたんですよね。
藤森さん
そうだったんですか。
こちらが伝えるイメージにもちゃんと応えてくれて、それを無理なく受け入れられる器であることも「無印良品の家」の良さだと思いました。

藤森さん
さっき、子どもが大きくなったら新しい家具を買い足したいっておっしゃってましたが、次は何がほしいですか?
ソファかな。今より小ぶりなものにしたいですね。
藤森さん
大きなソファにするのかと思いきや、小さいものに買い替えるなんて、面白いですね。
寝室の畳がここに敷かれると、床座でもくつろげるようになると思うので、小さなソファでいいかな~と。
藤森さん
確かに大きなソファを買っても、夫婦で横並びで座るってなかなかないと思うんですよね。二人で同じ方向見て並んで座るって不自然じゃないですか?
あ、そうかも。
藤森さん
だから最近は、大きなソファに買い替えるより、今のサイズにラウンジチェアを追加する方も増えてますよ。ご主人がソファでごろりと横になって、奥様はラウンジチェアで……。
ん? その逆かな?
私も畳を敷いて、無印良品の「体にフィットするソファ」を置いて自由にくつろぐイメージでした。
藤森さん
将来、子どもたちが独立したら、日差しが気持ち良いこのスペースで、2脚のパーソナルチェアを置いてゆったり過ごすのもいいですよ。
夫・妻
いいですね!
藤森さん
実際に住まわれている家の中をこんなに隅々まで見せていただくことなんて、なかなかないですからねー。今日は本当に楽しかったです。ありがとうございました。