ダイアログ1

だから、ここに建てました

「窓の家」
F邸|岡山県倉敷市、2012年6月竣工
延べ床面積: 95.22m²(28.80坪)
家族構成: ご夫婦+モモンガ(ペット)

柳家花緑さんが会いにいった家

リビングの窓から倉敷平野を一望できる眺めの良い立地。 高台の家の窓の小さな灯りは、仕事帰りのクルマからも見えて、家路を急ぐ心を和ませてくれます。家を建てる前、Fさんは、会社借り上げの広めの集合住宅を、社宅として暮らしていました。
その賃借期限が残り3年になり、二人は少し早めに新居の購入を考え始めます。でも、将来の暮らしを想像できる「家」は、豪華なモデルハウスが並ぶ住宅展示場にはありませんでした。
情報収集を重ねる中で、岡山市内の「無印良品の家」のモデルハウスを知り、二人で見学に訪れてからは急展開。
身の丈に合う暮らしの器に出合い、理想の土地探しと同時進行で家づくりは進みます。結果、予定より早く新居は完成し、ピアノの連弾のように響き合う、二人の生活がスタートしました。

「ただいまー!!(笑)」
「あははははは。どうぞ~」

花緑さん
いやいや、スッキリ暮らしてますね。キッチンもステンレスをベースに無彩色で統一されてステキです。でも、やっぱり「ここ」からスタートしないとね。

ご主人の秘密基地からスタート

花緑さん
うわ~ありますね~、また。クワガタ育成箱と長渕剛。これはすごいや。こういう収集癖があるのってだいたい男ですよね。
そうですね。キリがないです。まだまだなんですけどね。
(ここでのお話の続きはダイアログ2で……)
花緑さん
いやいや、ご主人、なかなか良い秘密基地ですよ、ここは。
ただ、この部屋のモノは、向こう側には持ち出し禁止で……。
花緑さん
境界線があるのね。 で、その境界線を一歩越えてみると。
……あ~違うもん、世界が。違うお宅に来たみたいだよ。
確かにそうですね(笑)
花緑さん
私はマンション暮らしなので間取りは決まってましたが、戸建て住宅は、全体を夫婦で一から考えられるのがうらやましいね。しかもそのベースとして、この吹き抜けも階段も、これだけシンプルで質の高いモノが選べるのは無印良品らしいと思いますよ。
建てる前は二人で考えましたね~。でも、男は夢に暴走しがちなので、使い勝手なんかは妻がちゃんと考えてくれていて。
花緑さん
自分のワガママが許されるスペースもちゃんと考えてくれたし。
そうですね。まあ、2階へどうぞ。

花緑さん
では失礼しますね。ほー、ベランダはこんなふうになってるんだ、へぇ~……って奥さん! 隅っこで何をしてるんですか?
も、モモンガ……。(表紙の写真を撮影中)
花緑さん
えええええ、モモンガ? すごいの飼ってるね~。
ここだけの話、コイツとボク、仲悪いんですよ。
花緑さん
あ、わかるんだ。クワガタへの偏愛が(笑)。

スッキリと暮らすための舞台として

花緑さん
ここは奥さんの書斎ですかね。ちょっと男っぽいハードな雰囲気ですよね。ホントにモノが少ないし、色も少ない。
もう一つ机があったんですが、この前、減らしたんです。
花緑さん
やっぱり、モノを減らすのが今の暮らしのポイントですか?
そう思いますね。モノが増えると意識まで散らかるような気がするんです。暮らしの中でいろいろ無駄なことが増えそうで。
花緑さん
モノって精神的なつながりも大きいじゃないですか。それを断ち切るのは大変じゃない?
ええ。でも、それに執着する理由を冷静に考えると、意外に希薄だったりすることに気づいて、私はけっこう大丈夫でしたね。モノが少ないと気持ちも楽になりますよ。

花緑さん
掴んでいたモノを手放すんですから、確かに気持ちは軽くなります。カミさんもモノを減らしたいタイプなので、よくわかりますし、ぼく自身もそう暮らしたいと思っていますからね。ただ、この心地よさをずっと愛でていたいなら、あとは日々の掃除と引き算ですよね。足し算では無理です。その生活の舞台として「窓の家」を選んだ理由がよくわかりますよ。何より、引き算の生活を楽しんでいるのがいいですね。
確かに、住む前から足し算されてる家もありますから。ただ色に関しては無彩色系だけでなく、最近は椅子のクッションをパープルにしたり。インテリアで色を楽しむようになりましたね。
最近は洋服も変わったよね。
花緑さん
身に着ける色は食事と同じで、着たい洋服の色は自分が欲してる色だから、素直に選ぶのが良いって言いますよね。
うんうん。暮らしにもバランス感覚が働いているのかも。

花緑さん
ここから室内窓と吹き抜け越しにベランダが見えるんですね。ベランダに出てみてもいいですか。
ええ。ここはボクがいちばん気に入ってる場所なんですよ!
花緑さん
うわ、眼下に広がるこの景色、すごいよ!! ここで二人で世界征服の戦略とか練るんですか? そんな雰囲気の眺望ですよ。
夫・妻
あははははは。そ、そんな。
花緑さん
世界征服には、まず、手前の木の茂みを切っちゃいますか(笑)
夜になると下に広がる街の灯しか見えなくなりますから、大丈夫です(笑)。左に見える野球場では夏は花火も上がりますよ。
仕事から帰ってきて、ここに座ってビールを飲むのが最高なんですよ。友人もみんなここが大好きで……。
花緑さん
ここまで拝見しただけでも、暮らしを大事にしている気持ちが伝わってきますよ。工夫を楽しんでいるし、すべてが調和していますよね。家を楽しむって、ひと部屋ひと部屋を、大切な作品のように丁寧に仕上げることなのかなと思いました。
それでもまだゴチャゴチャしてますけどね。
花緑さん・夫
ぜんぜんゴチャゴチャしてないですって!!!
花緑さん
思わず二人でツッコんじゃいましたね~(笑)