三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

良品計画が引っ越したから行ってきた

2024年3月29日 三鷹の家編2021

良品計画が引っ越したから行ってきた

掲題の通りでごわす。池袋から飯田橋に引っ越した良品計画、そしてMUJI HOUSE。呼んでいただけたので行って参った!

飯田橋はただの都会じゃった…池袋よりずっとオフィス街感は強く、オフィスな感じが漂う街並みであった。天気の良い日は気持ちの良い風が吹き、天気の悪い時はそれなりに深刻な雰囲気になるであろうという見た目の街であった。

そして私はMUJI HOUSEに招かれた。みんな相変わらずじゃった…私のかいた「ぜんぶ、無印良品で暮らしています」の本もたくさんあった。これはどうにか活用できないものであろうか…

仕事の画面さえ映さなければ何を写してもいいよ、と笑顔でお答えくださったMUJI HOUSEの面々。みんな元気で何よりであります。一応、定例ではないけど、不定期で、最近ブログはどう読まれているのか、みたいな話をしているのですが、コンスタントにこのブログは誰かしらがみているらしく(ありがとう)。10年間多分読み続けている人がいるらしくて嬉しい。しかし、当ブログの愛読者は、自ら名乗り出ることもないし、絡んでくることもない、という謙虚さがあるので、私の方ではその存在を確認できたことがなく、ずっと空中に向かって独り言を言っている感じ。でもMUJI HOUSEさん的にはそれでもいいみたいです…

最近の記事で一番多く読まれてたのが、動物たちの近況についての記事で笑、一応私はこれでも、なんとか家に結びつけて話を書こうと努力はしているのですね。だけど、読んでくれてる人は案外そこは気にしていないのかもしれない…と改めて気付かされる出来事でした。

あと1階のフリースペースも見せてもらった。広い。

「一坪喫茶」というおやつコーナーがあり、結構これは嬉しいですね。お腹空くし。働きたさがすごい。

何億人収容できんねんといったスタイル。すごいね。

コーヒーは無料で抽出したてのやつが飲めますの。これめっちゃいいね!!!

また得意のろくろ回しトーク風景を撮りました。今回はフランクな感じで。ろくろ回しポーズがよくわからない方は「ろくろ回しポーズ」で検索してみてください。

社内に衣服の回収コーナーが。私毎週持ってっちゃうよ!! そして生まれ変わった私の服が見たい。

はい、ゴミ箱。THE無印良品。これよこれこれ! 素敵すぎるわ。

奥では何かの打合せをしていたのでサッと撮ってきた奥側の写真。よく見れてないので何かはわからない。

社食ゆっくりできそうでいいなあ。

あと、朝は大混雑だったけど、奇跡的に誰もいなかった受付。

お花の絵もね…飾ってあっていい感じですね…

そんなこんなの良品計画・MUJI HOUSE探索珍道中でした! お昼は、別の会社の誰でも入れるタイプの社食で食べました。おしまい。

妻のあみいちゃんでした


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく