三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

バイバイ・ジャングル

2021年7月9日 三鷹の家編2021

バイバイ・ジャングル

前々から物議を醸していた我が家のカツラの木、シンボルツリーのかっちゃんですが、爆発成長ぶりにそろそろ近所への迷惑を思い、いつもの佐々木さんの切ってもらいました。佐々木さんも木の成長ぶりに驚いていました。すごいもんね。

210709_02

他の植木屋さんにもみてもらったんですが、ここまで大きくなるの珍しいねーと言っていました。褒められるとちょっと嬉しい。褒められたのか? 風通しと日当たりがとても良いから、こうなる様子。いい環境ってことだわ! いい家だわ!

210709_03

そして切ってもらった後がこちらです。あらまあ! さみしいわね! でもうちってこんなに窓あったんだ笑 と、面白かったです。せっかく日差しや風向きを立地条件に合わせて設計してもらってるのに、木がここまで大きくなるとちょっとうまくいかない。最近いえ暗いな…って思ってはいたんだけど、単純に木のせいでした。いやーさっぱりさっぱり! かっちゃんは痛く無かっただろうか? すまんな…共存していくから、うまくやっていこうな。

210709_04

木がちょっとずつ切られていくところを実況します。これは家よりまだ高いですね。

210709_05

少し木の量が減ってきました。

210709_06

背の高い部分を切っている最中です。大変な作業です。しかし7時くらいにいらっしゃって、9時には終わりました。

210709_07

完全に切れました。いい感じです…初期の頃を思い出します。

210709_08

周りに落ちている木の量の多さよ!!! 散髪ってスッキリするけど、こちらもかなりスッキリです。

210709_09

ゴミの回収もしてくれます。大体2人係で7〜8万くらいで切れますの。年一で切るのは少し厳しい金額…(うちの感覚だと)

210709_10

以前からお世話になりまくっている佐々木さんと弟子のお兄ちゃん(イケメン)。なぜか最近パン作りにハマっているようで大きめのパンをいただきました。うまうまでした!!

210709_11

それにしても伐採中のこの写真がすごい。本当に我が家? ジャングルじゃなくて? と思いました。ビックリ致しますわね…

210709_12

横から見ても、常識的な感じに収まりました。木の家とはいえ、シンボルツリーが悪目立ちしていたので、これで良かったのでありましょう。そしてシンボルツリー、うちは条件がよくとても成長してしまいましたが、シンボルツリーを選ぶときはあまり手入れの必要がないものをチョイスするのも長期的に見ると良いでしょうね。

210709_13

梅雨ど真ん中ですが、家は明るいです。家が明るいと心も明るくなります! ワックワック!

210709_14

早く梅雨が終わって、ワクチンの摂取も終わって、元気に遊びたいなあーーー!

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく