三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

自分でつくる! 組み立てるクリスマスツリー

2016年12月19日 三鷹の家編2016

自分でつくる! 組み立てるクリスマスツリー

澄み渡る、青い空…寒いけど、とても天気が良く、素晴らしい日曜日です。 クリスマスツリーをつくります!!! 161219_02.jpg ヘクセンハウスがどーもこーも売り切れなのですよ。吉祥寺店も武蔵境店も!すごいことだと思います…大人気なのですね。 ヘクセンハウス楽しいですものね。そりゃあなくなる気持ちもわかります。 今年はクリスマスツリーという新商品と思わしきものが売っていたので、我が家はこちらをつくってみることにします。 組み立てるということなので、さぞ簡単だと思われます! 161219_03.jpg さて、作ってみようと思ったので、裏側を見てみたら色々かいてありました。 なるほど、アイシング的なもので固めていけばよいわけですね。 161219_04.jpg アイシングパウダー80g(付属してます)にお水小さじ1と1/2さえあればできてしまう…ああ…簡単! 161219_05.jpg 3歳の娘と一緒につくりました。 161219_07.jpg まずはアイシング部分をつくります。 大きなボールにアイシングパウダー80gから大さじ1を抜いたものをご用意。 そこにちょっとずつ水を入れてねりねりしていきます。 泡立て器で…って書いてありましたが、ゴムベラだけでいけました。 161219_06.jpg のちに、先ほど大さじ1分けていたものをもとのボウルに戻し、アイシング完成です。アイシングでクッキーをくっつけていきます。付属の絞り袋の端をハサミで切って土台とくっつけていきます。 161219_08.jpg 161219_09.jpg 161219_10.jpg 土台としっかりくっつくまで10分くらい放置。 その間に上の部分と、チョコレートクッキーの方もつくります。 161219_11.jpg しっかりとくっついたら、土台と上部分をまたもアイシングで接着。 161219_13.jpg アイシングってたぶんはじめてやったような気がしないでもないのですが、こんなに簡単なんですね。 茶色の方の土台は娘が先行して割ってくれたので、こちらもアイシングで接着しておきました。 161219_12.jpg ぜんぶ固まるまで待ったら、わーい! 161219_14.jpg 161219_15.jpg 付属品に飾りはついてないので、うちにあったグミなどをくっつけていきます。 161219_16.jpg 161219_17.jpg 161219_18.jpg
パクっ
だいぶいい感じです。いい感じなのか。どうなのか。 いや、そもそも丁寧につくる気などない!!不器用っていうか雑!!!! 161219_19.jpg こんな感じでできあがりました。ちゃんらーん! よし、 食べます!!! 161219_20.jpg このようにして美味しくいただきました。 少しは飾っといたらいいのにね… みなさんもクリスマス気分あじわうべく、ぜひやってみてくださ~い!!
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく