三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

季節が本気をだしてきましたね

2016年1月18日 三鷹の家編2016

季節が本気をだしてきましたね

いま夜10時過ぎだけどこんな感じ
さ、さいきん寒いですね。三鷹の家、どんな具合かというと、またまたエアコンつけっぱなし生活しています。 そのおかげで、家の温度は朝でも19℃くらい。日中になると陽が入ってくるので、23℃くらいにはなります。快適~。 冬は夏と違って、着込めばとりあえずどうにかなるのでいいですよね。 ちなみに誰もいない日中もエアコンをつけっぱなしにしといて、電気代月額14,000円ほどです。一軒家にしては安いんじゃないかな。 そして、一階のエアコンしかつけてません。暖かい空気は二階に上がっていくから、なんなら二階の方があったかいんですよね~。夏は逆に二階しかつけません。冷えた空気は下にさがっていきますからね~っ。無印良品の家の知恵。吹き抜けの家に大変有効ですよ。 160118_02.jpg
風向きは下に下に
外はとっても寒くて、朝は2℃くらいですね。寒いですね。もと北海道民なので、2℃とかあったかいじゃんってちょっと思うんですけど、普通に寒いですよね。しかし我が家は結露しらず。複層ガラスや断熱サッシなどを用いると開口部付近での表面結露は起こりにくくなる。と、Wikipedia先生にも書いてありました。フーム。 160118_03.jpg
でる気なし
朝からそこそこ暖かいんで娘も全く保育園に行く気なし。休日のおっさんスタイルでごーろごーろしています。これ、もうあと数秒で家出ないといけない時の写真。快適さの反面、母の焦燥感を感じていただける一品になったと思います。 160118_04.jpg
あたたか~
とはいえ、寒いことには変わりないですよね。これは、今年買ってよかったものベスト1に早くも君臨しそうな無印良品のスリッパ。あたたかファイバーインクッションスリッパ。本当に買ってよかった。朝も夜も足の冷えがものすっごい不快だったのですが、これさえあればなんのそのでした。 あと、とにかくももひきが欠かせない。ないと無理。というわけでこちらを購入160118_05.jpg
毎日ないとだめ
同じ色で複数枚ゲット。はー、あったかいわー。 もちろん肌着もゲットです。これも無いと生きていけない一品となっております。 160018_06.jpg
ないと生きていけないやつ
これらの着用画像もお見せしたいけど、見苦しいことこの上ないのでやめておきます。 そんなわけで某映画にはまりまくってる娘と、いまライフイズビューティフルみながら酒を飲んでるので涙が止まらないわたくしあみいちゃんが、冬のしのぎ方をお送りしました。娘はとっくに寝ているけどなっ。 160118_07.jpg
ばーちゃんがつくってくれた
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく