三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

窓拭こうの会

2014年10月27日 新しい生活編2014

窓拭こうの会

無印良品の「木の家」といえば大きな窓が印象的。 141027_02.jpg
印象的
だけど私たち、真剣に窓拭きをしたことがありませんでした。というわけで、今回はちゃんと真面目に窓拭きしてみた日の話です。まあ、この間ウッドデッキの掃除をした時についでにやってみたんですけれども… 141027_03.jpg
真剣
さっそく、検証のため窓の汚れを撮影。それがなんかいまいち上手く撮れなくて、何回も何回も撮影した結果、結構よさげな汚れ画像が撮れました~~~!!すごく頑張ったので、同じような写真なんですけど三枚はりますね!!! 141027_04.jpg
どの汚れ画像が好きですか?
141027_05.jpg
141027_06.jpg
同じにもほどがありますね
で、窓拭きについて真剣に調べてたんですが、前回前々回の高圧洗浄機のついでに、のっぴ(夫)がこういうの買ってきちゃいました。 141027_07.jpg
グッズに頼るのかよ
高圧洗浄機のアジャスター的なものだと思って買ってみたところ、窓拭きとして完全に独立してる窓拭きグッズでした。つまり間違えて買いました。間違ったけど、うちの窓はやはり印象的なので、これからも好印象を保つべく、窓拭きには心血を注いでもいいか…ということで返品しないで使うことにしました。きっとプロが使うやつでしょう。 141027_08.jpg
とりあえずこれで洗浄液を放射します
141027_09.jpg
30cmくらい離して放射っ!
141027_10.jpg
そして手早く窓全体にのばーす!
141027_11.jpg
上から下に手早く
そうしましたら次は機械的なやつ。電源を入れて上から下にさーっと窓をなでつけていくことで、本体に謎の汚水がたまり、窓がピッカピカになるという不思議なものです。 141027_12.jpg
電源がはいるんですよ
141027_13.jpg
こちらも上から下に手早く
こうしてお金をかけてきれいにした窓の結果は… 141027_14.jpg
わかりにくさ
綺麗になってるがゆえにわかりにくさ全開ですが、本当にきれいになりました!!さすがグッズ!! ちなみにお金をかけない方法だと、新聞紙をまるめて濡らして拭いて、乾いた新聞紙でまた拭いて…的な掃除の仕方もあるようですが、そこはもう…個人的にお調べください!ごめんなさい役立たずで!! 141027_15.jpg
ほんとに綺麗で気持ちが良い
このグッズの難点は、身長の低さや大きめの窓には一切の配慮もないということ。はー、ほんと無念。届かないところは手足の長い人にやってもらうしかないですね。それにしても気になってた窓の汚れがなくなり、とてもクリーンな気持ちです! 窓の汚れは心の汚れ…気持ちがついてくれば、月一くらいで頑張りたいです。そんなこんなの窓掃除でした。三週かけて、掃除の話ばっかりしてしまいましたが、家は永いお友達! 家メンテナンスはしっかりとやっていきたいですね!はいっ。
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく