三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

冬の模様替え 新生児を迎えるその1

2014年2月3日 冬仕様チェンジ編

冬の模様替え 新生児を迎えるその1

みなさん!エアコンのフィルターは綺麗ですか?三鷹の家、寒いな~なんか今年寒いな~やだな~去年は暖かかったのになんか寒いな~やだな~と思ってたら、エアコンのフィルター、激しく埃だらけになってました。 部屋が全然暖かくならなくて、26℃(!)までエアコンの設定温度上げてたら12月の電気代24,000円DETH。夜中もつけっぱなしでしたし…。ちーん。それでも寒かったという。それがふと思い立ってエアコンのフィルター掃除をしましたら、20℃とかの設定でも暑いくらいになりました。バカ丸出しですね。本当にもったいないことをした。というわけでなんか今年寒くなーい!?な老若男女は、エアコンのフィルターを今一度確認してあげてください。そこに電気代を握る魔物がいるかもいないかも… 140203_02.jpg
唐突に妊娠してた時の写真
というわけでして、今日も赤子をお腹につけたままレポートを書いています。楽しみにしてくださっているとコメントを頂きまして感謝感激です。本当にやる気が出ました。肩こりが尋常じゃないことなってきましたが、頑張ります! さてさて、タイトルの話をいたします。我が家は冬の模様替えと称しまして、赤ちゃんを迎える用意をしていました。 こんなにもすっきりしていた我が家ですが、今は生活感溢るる、赤子の為のハウスと化しています。 140203_03.jpg
美しい我が家
ひとまず私の作業スペースが赤子スペースの候補としてあがりました。夜中に赤子がお腹を空かせた場合に2階の寝室からいちいち上り下りすることの不便さ、危険さを考え、このスペースに赤ちゃんのベビーベッドと私達夫婦のベッドを持ってくる…というとびっきりエキセントリックな発想がムジ・ネットさんから提案されました!さすがとしか言いようがない。 140203_04.jpg
さらばマイスペース
そうと決まるや否や、わたしはベビーベッドが来るであろう位置にモビールを作成&設置!かっわいい!盛り上がってきました。 140203_05.jpg
今思えばこのときは気楽だった
そして模様替え当日、おなじみムジ・ネットの皆さんが来てくださいまして、お手伝いいただきました。案の定私は見てるだけコース…申し訳ございません。まずはベッドをふたついれるこの場所、計測です。念のため。念のため。 140203_06.jpg
念のため…のはずだった
そんな中、我が家に搬入されたのはベビーベッド!えっ、無印良品ってベビーベッドの取り扱いあるの!?という甘いVOICEが聞こえてきましたのでお答えします。 140203_07.jpg
ベビーベッドさまのお通り~
このベッド、無印良品がデザインしたベビーベッドなのですが、完全にレンタル限定なのだ!詳しくはここだ!→「ベビーベッドレンタルへの取組み」 そう、本当に良く聞く話ですけど、「新生児を迎えるにあたり、買わなきゃよかったと思うものNO1」を10年くらい堂々と保持し続ける、ベビーベッド様。そんな話聞いちゃったらそりゃあレンタルでいいじゃろ…ということで三鷹の家にもこちらのレンタルベビーベッドがやってきたのです。ベビーベッドは私、初めてちゃんと見たんですけど、思ったよりでかい!うち広いし~いけるべ~と思っててもたぶん想像の2倍くらいでかいです。使わないとしたら非常に邪魔だ! そして最終結論ですが、うちの子はベビーベッドでは寝☆な☆い☆タハハ~。 今まさにベビーベッド購入するべく振込をしようとしているアナタ、ちょっと待って!踏みとどまって(もいいかもしれない)!まるでオレオレ詐欺撲滅キャンペーンのようですが、ワンワン飼ってるとか、小さいお兄ちゃん・お姉ちゃんがいるご家庭以外でしたら、レンタルでも良いかもしれませぬよ~。 140203_08.jpg
どすん
ちなみに私の机は玄関入ってすぐの所に移動しました。 140203_09.jpg
いま、ここにいます
ちなみに、ベッドの材質は和歌山県産ひのきを使ってるので高級品だ!レンタル料金は決して安くないけど、無印良品の収納とも合わせることが出来て、これまた非常に便利です。まあこれも事情があって収納できなかったりしたんですけど!いいのいいの。 そして上からシングルベッド2つがやってきた~!この作業はほんとうに大変でした。骨が折れました。わたしはやっていないんですけどね。 140203_10.jpg
本当に大変な作業でした
それではどうなったかご覧いただきましょう。 140203_11.jpg 140203_12.jpg 140203_13.jpg 140203_14.jpg 140203_15.jpg
はっはっは
言いたいことはわかりますよ。みちみちすぎだって言いたいんですよね!はい、思ったよりみちみちでした。というか完全にみちみちです。だって入りきらなかったんですもの。 140203_16.jpg
ベッドの収納をひとつ取って入れた
色んなことがあるものです。でもね、すごい便利ですよ、この配置。新生児と過ごしたことある方ならなるほどって思っていただけると思います。だけど台所との隣接ぶりを気にされる方も多いでしょう。水はねとか油はねとか。あと、リビングに面した場所なので、寝てるところ丸見えやがなって思われる方もいらっしゃると思います。というわけで既に策を練っております。これはまた次回! 140203_17.jpg
生理的微笑を捕えた瞬間
ところで、娘が今週頭から一人で1時間くらいなんか喋りながら遊んでくれるようになりました。あとね、笑うのぉ~。笑うのですよぉ…。今時期特有の生理的微笑ってやつらしく、感情は無いらしいんですが、それでもいいのぉ。今朝も朝方4時ごろなんか起きてるな~と思って顔見たら、暗闇の中でニヤニヤしてました。一体なんなのか。あっという間に成長していきそうで怖いです。でも嬉しいなあ~。子育て中の方たちも一緒にがんばりましょう~! そして今、私の胸の中で寝てるはずの娘が声あげて爆笑しています。本当になんなんだ…。それではまた!
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく