三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

無印良品と妊婦

2014年1月13日 新しい生活編2014

無印良品と妊婦

というわけで新しい家族が誕生した我が家です。 もちろんこの十月十日ほど、私は妊婦として生活を続けてきたわけですが、それはそれは色々なことがありました。 140113_12.jpg
妊娠7ヶ月頃。友人の子供と
妊娠が分かったのが4月初旬。それから安定期と言われる5か月目までは慎重に過ごし、体調に気を付け、大変に猛暑であった夏を越し、妊娠後期を迎え、この冬、待望の子供を出産することが出来ました。 そのため、夏の模様替えや冬の模様替えやらなにやら…まっっったくもって傍観しておりました!!!ムジ・ネットの皆さま、ほんとうにありがとうございます!ブログを読んでくださっているみなさん、私のことをなまけものだと思っていたことでしょう。そうです、実際なまけていたのです… 140113_06.jpg
ほら、これもやってるようで座ってるだけだから
というわけで今後は妊娠時、産前産後、育児ネタも織り交ぜたりして、よりファミリー向けなレポートを繰り出していく予定でございます。なにぶん初めての子供で、育児方法など未熟な部分が多々あるかと思いますが、今までどおり生ぬるい目で読んで頂けますと幸いです。 さて今回は、無印良品で揃う妊娠時に役立つあれやこれやの話でもしようと思います。妊娠がわかった当初、無印良品さんのキャンプ場に行こうぜ!的なすっごい楽しそうな企画が進んでいたんですけれども、腹がコレなんでってことでムジ・ネットの皆さんに少し早めに妊娠した旨をお伝えしました。そうしましたら大変に喜んでくださって、キャンプは延期。そして新生児を迎えるための準備にシフトチェンジし、それはそれは張り切って考えてくださって、本当に私達も楽しく幸せな気持ちで過ごすことが出来ました。 140113_13.jpg
いつか行くよ無印良品のキャンプ場
それで我が家に訪問してくださるたびに、ちょいちょい妊娠便利グッズをお土産にしてくれました。その中でも選りすぐって良かったものご紹介。 まずは飲料。妊婦は基本的にカフェインの摂取は体を冷やすのであまり良くない…とされてますが、一説によると一日コーヒー1~2杯くらいなら平気だそうです。というかバカみたいに飲みすぎなければOKのようです。だが大好きなウーロン茶にまでカフェインが入っているとは。カフェインの入ってる飲み物の多いこと多いこと。大丈夫と知りつつもなんだか心配な私は、妊娠中ずーっとルイボス茶を飲んでいました。しかし正直飽きた。あとすっごいコーヒー飲みたい。そんな矢先、無印良品には大量にノンカフェイン飲料があることを知る。 140113_02.jpg
ノンカフェインシリーズ神
その中でもおいしかったやつ。アロマティーマスカット&グリーンルイボスとアロマティーライチ&グリーンルイボス(あ、これ今ネットストアにないかも)。 140113_03.jpg オーガニックハーブティーレモンバーベナ&ざくろとローズヒップ&ハイビスカス(こちらも販売終了でした…)。特にローズヒップのやつはすごいすっぱうまうまで、就寝前とかにも良く飲んでました。 140113_04.jpg
ノンカフェイン」で検索すると、ほかにもたくさん商品がありました
そしてウルトラハイパーヘビーローテーションしたものがこちら。ドリップ用のインスタントコーヒーです。 140113_05.jpg
ものすごい何回も買いました、カフェインレスコーヒー
某コーヒーショップでノンカフェインコーヒーの豆も売っているのでそちらも購入しましたが、いかんせん高い…。無印良品のコーヒーは8袋入ってて399円!やった~!味は、まあ普通のコーヒーに比べてみたら薄いです。でもそれは某コーヒーショップの商品も同様のことがいえます。会社用と家用に一杯買ってストックしてました。コーヒー中毒の妊婦のお客様は騙されたと思って一度お試しください。 あと妊娠がわかって割とすぐ買った物。マタニティパンツ。 140113_07.jpg
これはさすがに現物をお見せする勇気はありません
友人が「マタニティパンツはすぐ買ってもいいと思うよ!」と言ってくれたので、気合い入れて妊娠発覚直後に数点買いました。最終的にムジ・ネットさんからも頂きまして、7パンツ…8パンツ?くらいの量になってしまいました。結果良かったです。お腹を冷やさないために二枚とか三枚重ねて履いたりしていました。同時期に妊娠していた友達にお腹の写真を送ってもらったところ、その友人も同じパンツをはいていたので、今まったく同じパンツを履いてる妊婦、沢山いるんだろうなぁ…と思いながら全国の妊婦とパンツでの繋がりを感じ取っていました。 ローライズのタイプもひとつ買ったんですが、私は最終的にほぼワンピースで過ごしていたのでローライズのものは買わなくても良かったかも。あれは妊娠初期とかにローライズパンツ履きたい人が履くんかな? パジャマは二着所持してました。左は頂きもので、右は出産時入院用に買ったもの。 140113_09.jpg
とてつもなく重宝
私の妊娠時モットーは「妊娠したからと言ってマタニティウェア的なものをあまり買わない」ということでした。これはまた別の友人からアドバイスを受けたためでして、高い割に10カ月ちょいも着ないので…というのが理由。二人目すぐ産む予定があるとかなら良いと思うんですけど、割と手持ちのものでどうにかなるよって聞いて、ああじゃあこれからお金もかかるだろうし、手持ちのものでなるべくやりくりしようと決めたのでした。 パジャマとかはですね、友人曰く妊娠してなくても全然着れるそうなので買っても良いそうです。結果これもほんとうにあってよかった。というかもっと早くに手元に置いとけばよかった。お腹が少しでも出てきたら、ちょっとの締め付けが怖くなってしまいまして、それでも割とゆるい普通のパジャマとか着てたんですけど、マタニティパジャマはものすごく機能的でした。やっぱそれ用に作られてるものはそら、良いです。お腹をすっぽり覆ってくれて、安心感があって、暖かいです。 なので、妊娠時の衣類の買い物ポイントは、「通常時・産前・産後、全部使える憎いやつ!」を買う。というのを鉄則にしました。(パンツは別なっ。) 140113_10.jpg
パジャマを頂いたときに撮ったひどい画像
フランネルパジャマの方は、入院した時に病院の方から「前開きのパジャマを持ってきてください」という指示があったので用意したものでしたが、要するに授乳できればいいということだったのでした。まあでもマタニティパジャマは二着ぐらいあっても全然良かったです。 という感じのものが妊娠の初期の初期で買っても後悔しなかったものたち。結局マタニティ用のズボンは一回も買わなかったんですけども、パンツスタイルが多い方は早いうちに買って使い倒した方が得だと思います。わたしもすっごい早いうちに買えばよかったな。結果ワンピースばかり着ていました。なのでマタニティズボンかマタニティレギンスは最低一本あった方がよろしいかと思います。んふふふんふふふ。これからも色々紹介していきますゆえ、みなさんも妊娠時に役だった無印良品の商品などあればお教えいただけると良いまとめになるかもしれませんね。 というわけでテンパリ中の毎日ですが、また次回お届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく