三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

姉さん事件です

2013年8月22日 リアルタイム入居編2013

姉さん事件です

びっくりしました。 我が家自慢のIHでパスタを茹でていたんですけれどもね、なんかのアレで蓋がですね。 130822_02.jpg
とれません
ほんとにびくともしなくなりまして、どうしたものかと。その間にも徐々に姿を食用へと変えていくパスタ。IH本体がちょっと湿り気を帯びており、その上に鍋の蓋を何気なく置いたところ、このような悲劇が発生していた模様です。お茶碗二個重ねて取れなくなる…とい話は良く聞きますが、IHのパターンははじめてです。とりあえず昼ごはんの準備中で、パスタ茹で中という一刻の猶予もない状況ですので、ここはどうにか迅速に対処しなければならないところです。さあどうしよう。 130822_03.jpg
のっぴPOWERでも無理
対策)1 プラスチックのカードを挟み込んでみる 130822_04.jpg 結果:ダメーーー ほんとものの見事に全然だめです。1mmもカードの入る隙間なんてございません。ああ、はやくしないとパスタが茹で上がる。 対策)2 火をつけて水分を蒸発させてみる 130822_05.jpg
写真を撮り忘れたので困惑するのっぴの姿
結果:全然ダメー 蓋は鍋だと認識されず、火がそもそもつかないという予想だにしないアクシデント発生。高性能なIHだからこそ起こりうるとんでもない想定ミスだーー! 対策)3 もうパスタが茹で上がっちゃうんで諦めて具を作る 130822_06.jpg
洗剤をつけてなんとか中央方面へ横滑りさせました
130822_07.jpg
ここに移動しました
結果:おや? もうパスタ茹で上がって3分たっちゃってるので、洗剤をつけて決死の思いでスライディングさせました。その結果料理をしているうちに… 130822_08.jpg
とれた!!!
なんということでしょう! 鍋の一部が、熱されたIHに乗っていたので、中でビターっとくっついていた水分が蒸発した模様です。詳しい原理は良くわかりませんが、たぶんそういうことだと思います。やったね!というわけで事なきを得ましたIHに鍋のフタひっつき事件。ほんとどうなるかと思いました!みなさん容量に空きがあったら覚えておいてください、湿り気のあるIHの上に鍋の蓋を置いてはならないということを! 130822_09.jpg
結果、予定の3倍くらいに膨らんだパスタ
そんなこんなでとある日曜日の一コマでした。 130822_10.jpg
パスタがボヤーっとしておりました
ちなみにその後友達が遊びに来たのでパフェ作って食べました。 130822_11.jpg 130822_12.jpg 暑いので外へ出ずに部屋の中で遊んでます。そんな三鷹の家の夏。アクシデントもありつつ、とっても楽しんでいます。うへへへへ!

(それから後日…) ムジ・ネットさんから設備メーカーへ確認していただいたご報告です。 なべ蓋が取れなくなった原因として考えられる点 1.パスタと茹でた直後の蓋に水蒸気がついていた。 2.その蓋を水でぬれていた天面に置いたことにより、蓋と天面が密閉状態となった。 3.その状態で蓋内の水蒸気が結露したことにより、蓋内部の気圧が下がり吸盤のようにくっついてしまった。 (お吸い物のお椀と蓋が、冷めたときにくっつくことと同じ現象になります) 今後の解決策としては、 1.なべ蓋を天面に置くときは上向きに置く。 2.下向きに置く場合は、IH部分の縁回り部の段差にかかるように置く。 (1,2により、蓋と天面の密閉を防ぐことができます) もし、今回みたいな状況になってしまった場合は、 「蓋をドライヤーなどで温める」と密閉状態がなくなり、取れるそうです! というわけで、IHに蓋を置くときはくれぐれも気をつけましょう!
妻のあみいちゃんでした。

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく