三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

夏のつけっぱなし生活

2013年8月19日 リアルタイム入居編2013

夏のつけっぱなし生活

すっごいいまさらですが、二年前に川越で買った風鈴をだしました。 130819_02.jpg かわいいです。りんりーんっていい音を出します。なんともかわいい。 風鈴ひとつでほんとに和やかな夏。いかに暑くともなごやかな夏。 それにつけても暑いです。 130819_03.jpg
アイス食べて昼寝しちゃうおじさん
みなさんは、夜はどのようにすごしているのですか?うちは28℃くらいで弱で2階のエアコンをつけっぱなしにしています(下階は消す)。 また、なんか今日は風か涼しいぞ…と感じた際には、エアコンを消して窓を開けて寝ます。ま、いずれにせよ朝起きたら汗でビッチャビチャになってるんですけど、とりあえずシャワーを浴びてさわやかリセットをしています。 暑いなぁ…夏長いなあ… というわけで、我が家に新しい試み!! 「実験につかいまくってすみません…」とムジ・ネットの開発部長さんから言われましたが、実験に使っていただいてなんぼの三鷹の家でございます。今回は「二階のエアコンを24時間つけっぱなしにする+シーリングファンをまわしっぱなしにする」で、快適に過ごせるか否か!? という実験でございます。 130819_04.jpg
部長っ!
冬場は「下階のエアコンのみ24時間1カ月つけっぱなしにする+シーリングファンをまわしっぱなしにする」で実に快適な冬を過ごしたという結果がでているわけですが、夏も同じようにできるのか…?という実験でございます。 130819_05.jpg
大変いい仕事をするシーリングファンさん
理科の授業でならいましたが、暖かい空気は下から上に、冷たい空気は上から下にいくわけです。つまり冬と夏で上下階のエアコン操作どちらかをつけてシーリングファンをまわしておけば、快適に厳しい季節を乗り切ることができるのでは…!?ということなのです。指令を頂いて早速、上階のエアコンだけをつけっぱにしてシーリングファンをまわしました。

ちょっと無理でした。

見る見る間に30℃こえました下階の室温!一方、上階は涼しい!28℃! ん~どういうことなのか~。

色々考えた結果、たぶんエアコンのついてる位置とかだな。と思います。上階のエアコン、この位置にあるし、ここに壁とかあるもん。 130819_06.jpg
だって壁あるもん
一方、下階のエアコンここだもん。部屋全体にいきわたるもん。すごいいいポジションにいるもん。 130819_07.jpg
階段の真ん前。良い位置陣取ってます
ということをとりあえず2,3日続けまして、ムジ・ネットの開発部長K氏にお伝えしましたところ… 「では、無理な時は下もエアコンOKですので、上はつけっぱなしにしておいてください!」 とのご提案。今日は8/18(日)。ちょっと時期的にも微妙なのですが、またまたみなさんに快適さの具合と、電気代等含めてご報告させていただきますねっ。 ちなみに、冬の下階だけつけっぱなし生活は14,000円ほどでフィニッシュですよ(前のレポートで18,000円って書いちゃったけど、14,000円の間違いでした。すみません)。ふふ。快適さはいわずもがなですが、細かい説明は快適温度の家づくり、+AIR講座!を見ていただけますと幸い。

ちなみに冬は、日光がさんさんと我が家に降り注いで、部屋の奥まで光が差し込んでいたんですが、夏になると日が入らなくなったんですよね。さすがすぎます。ほんとに素晴らしいな。日当たりを見越した設計すてきです。 130819_08.jpg
夏は日差しが入ってこないんでゲス!
というわけで、また来月位に報告させていただきます~! 熱中症に気をつけてくださいね~!アデュー。
妻のあみいちゃんでした。

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく