三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

真夏のいろいろ収穫祭

2013年8月6日 のっぴ(夫)&ナタリー(妹)

真夏のいろいろ収穫祭

一本ですが!

ロッハース!
どうも、のっぴ(夫)です。

前回ウッドデッキに植えたゴーヤが実り、食べられるくらいに成長しました。
今夜は収穫祭です。


さて、夏ですね。
暑いですね。

前回の僕の記事では、夏を涼しく過ごすためにいろいろと実行しました。
グリーンカーテンすだれです。

サンサンと照りつける太陽から影を作るすだれ、
加えて植物に含まれる水分が空気を冷やすグリーンカーテンのナチュラル冷房!

さて、結果は!

◎結果-グリーンカーテン

130806_02.jpg

僕が太陽の恵みをサンサンと受けています。


暑いです。
これは失敗でしょうか?
いえ、きっと成功の種でしょう。

土の深さが浅く(20cm)根が張リ切れなかったことが原因のようです。
余った苗を植えた深めの鉢(40cm)では葉も大きく育ちぐんぐん伸びているのが、そのことを表しております。。。

130806_03.jpg
どうしても壁にひっかけたく、重みに耐えることができるサイズのプランターにしたのが敗因のようです。

僕のワガママが自然に負けました。

次回の、のっぴ先生のゴーヤにご期待ください。
また来年!

◎結果-すだれ

カーテンの開閉で使用されていた余りのボールチェーンを利用してすだれを作る画期的かつエコでDIYな試み。

130806_04.jpg
とっても素敵なランチョンマットに仕上がりました!

130806_05.jpg
…すだれ?
あ、あれですか?
こんなかっこいい商品がつきましたー。

130806_06.jpg いかすー!

すだれ職人ののっぴ先生は、本日をもちまして引退いたします。
探さないでください。(三鷹在住)

教訓
D:どこかに
I:いいもの売ってるよ
Y:やっぱり

◎総合
エアコン涼しーー!!!!!!



さいごに、わが庭では小さなショウリョウバッタ(精霊バッタ)が星形の砂ゴケの上を華麗にはねています。

130806_07.jpg

精霊が星の中を泳いでいるって考えるとメルヘンですね。


こんなことをこのヒゲめがねで考えていると思い浮かべ下さい。
そして真夏の夜の夢としてお忘れください。

今日、ダンゴ虫の抜け殻も見つけました。
ゴーヤの花にも蝶や蜂がたくさんよってきます。
植物たちのエリア争いも見られます。
住み始めてから半年ほどで、小さな生き物たちが小さなエリアでダイナミックに活動して、小宇宙を築いています。
(小宇宙をコスモと読んだ方はここで一回休みです。)
しばらくは彼らの活動が楽しめそうです。

それでは本日はここまで。
ごきげんよう。

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく