三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

モニターに当選するまでの話2

2013年6月3日 選ばれる前の興奮編

モニターに当選するまでの話2

自分らの話を書くときはいつも以上に緊張してしまいます。あみいちゃんです。 大分前にモニターに当選するまでの話というのを書かせて頂きました。 モニター応募時のアピールシートに書かれた旦那の悪口、何も知らない旦那、そんな我が家に舞い込んだ「面談やるから来てください☆」の知らせ… ここまでが前回のあらすじです。今日はこの続きを書き綴っていきたいと思います。 さて面接に呼ばれた私たちは、面談での印象を良くするため、無印良品に似つかわしい夫婦になろうとしました。 私がもし無印良品の家のモニターを選ぶなら、『さわやかで無印だ~いすき!な真っ白いシャツが似合う方』を選ぶで!間違っても夜中に牛丼食べてる夫婦は選ばないで!と思い、てっとり早くさわやかに見せるべく、新しい洋服を買いました。 面接当日、思いがけず台風の接近。 新調した洋服もむなしく、面談日時が延期となりました。 後日、再び面接のタイミングをいただいた私たち。 平日だったので、仕事帰りにそそくさと無印良品 有楽町へ。 これが「無印良品の家」との初コンタクトでした。 有楽町の無印良品には、驚くべきことに店舗内に無印良品の家が立っているのですっ! 「今日、家のモニターの面接なのですが、ちょっと中見させてもらってよいですか?」とお願いして入場。有楽町 家センターに入る前に、お姉さんが「今日の面接、あなたたちだけなので、チャンスあるかもしれませんよ!」といってくれたのがうれしかったです。台風でこれなくなったの、うちだけだったんだ…時間も最後っぽかったしなぁと思い、さらに緊張を深めました。 130603_02.jpg
オオオオオオ

面接時間までしばし見学です。無印良品の家 有楽町 家センター…めちゃくちゃかっこいい! リビング&キッチン 130603_03.jpg 130603_04.jpg 130603_06.jpg 130603_14.jpg ベッドルーム 130603_05.jpg 130603_07.jpg 130603_10.jpg 130603_15.jpg バス&トイレ 130603_08.jpg 130603_12.jpg 130603_13.jpg 書斎 130603_09.jpg 二階の廊下 130603_16.jpg いや~、面接前にこれ見まして、どんな気持ちになるのか想像がつきますでしょうか。 もう単純に「超 す み て ぇ け ど 絶 対 無 理」って思ってしまいました。興奮興奮。かっこいい。すごくかっこいい。こんな家にモニターで住めるなんて…ええ~うそだ~それはないわ~ありえないわ~、と、なんかちょっと吹っ切れてしまって、すっごく緊張してたけど一気に肩の力が抜けました。それほどの敗北感を感じるほど、無印良品の家はかっこ良かったのでした…。 ちなみにこの写真は、サイトから引っ張ってきました。無印良品の家 有楽町 家センターのサイトにもっとたくさんの写真が掲載されていますよ~。 ちなみに有楽町は噂のIA(インテリアアドバイザー)の林さんがいるところです。ここの無印良品はめーーーっちゃくちゃでかいので、お買い物がてらに無印良品の家と、ついでに林さんも見に行ってみてください。 さて家の中でウホウホしていたところ、ついに!お呼びがかかってしまいました。はうおーーーーーー。ビビるのっぴ(夫)andあみい(妻)。バックヤードの会議室へ招待されました。こんなところがあるんだ…ということにもまず驚きました。 ところでこの面接、いったい何人くらい呼ばれているのだろうか。 のっぴは「きっとめちゃくちゃ呼ばれてるから、今回は偉い人とかこないと思うよ」といっていたので、まぁそういうもんか、と思っていたんですけど、冒頭のイラストにも描いた「三鷹の家のオンライン説明会ムービーに出ていたあの人」が登場ーーーー! さらには、これから長くお付き合いさせていただくことになるとはこの時は思ってもみなかった、ムジ・ネットの皆さんとも初ご対面。 話したことは、なんだろう…ムービーのあの人登場ということでかなり緊張してしまいまして、一気に記憶のない時間が生じました…。 確かモニターの条件をお聞きしたと思います。色々と丁寧に説明を受けました。内容はまあ、家の中で悪いことをしないでください、とか。 話を聞いてる最中、のっぴ(夫)の鼻息ボルテージが上がっていってたのが非常に気になっていたのですが、まあ誰だってこの状況は緊張するだろう、ということでご理解いただけたらいいな…という風に思っておりました。その後ピーピー言い出したのでほんとうにどうしようかと思いましたが、まあ後の祭りです。 他はとにかくほとんど雑談…でしょうか…雑談といっては何ですが…乗りたい車の話とか、保護してたスズメの話とか。 あと、私が猛烈に「イラストエッセイ的なものをやりたいと思ってる!」というところを主張しましたら、すごく共感してくれた、というか、私もそれをやりたいと思ってるんだ!という風に言ってくれるスタッフの方がいらっしゃいました。 手応えがあったんだかなかったんだかわからぬままに、帰路につきました。 この晩はなんだかドキがムネムネして寝れなかったけど、翌日も仕事なので頑張って寝ました。そんな感じで続きはまた今度。早く家の基礎を見に行ったところとか書きたいのですが、もうしばらくこのドリーミー全開な当選話におつきあい頂けると幸いです…サーセン…。 あっ、そうそう、うちのウッドデッキに植えられている木は桂です! 桂かわいいですよね~ハートの小振りな葉っぱがほんとかわいいです!
妻のあみいちゃんでした。

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく